エクセン株式会社
「コンクリートの締め固め」はエクセン株式会社のご協力でお送りしています。
■コンクリートの締め固め 「電源と延長コードの選定」
4.二次側を延長する場合

4-1.
やむを得ず二次側で延長しなければならない場合は、次の提案をいたします。

コードリール・中間コードを延長する場合のインナー使用台数

コードリール・中間コードでコードを延長して使用する場合は、1本を基本としてください。複数の延長は、インナーが焼損する原因になります。止むを得ず複数の延長をする場合は、次のことを守ってください。


HR8030型または8mm2の30m使用時

1台または1本の場合(30m延長)
 インナーΦ30=3本まで
 インナーΦ40=3本まで
 インナーΦ50=3本まで
 インナーΦ60=2本まで


2台または2本の場合(60m延長)
 インナーΦ30=3本まで
 インナーΦ40=2本まで
 インナーΦ50=1本まで
 インナーΦ60=不可


3台または3本の場合(90m延長)
 インナーΦ30=2本まで
 インナーΦ40=1本まで
 インナーΦ50=不可
 インナーΦ60=不可


4台または4本の場合(120m延長)
 インナーΦ30=1本まで
 インナーΦ40=1本まで
 インナーΦ50=不可
 インナーΦ60=不可


※上記の台数以上使用すると、電圧が下がりインナーのモータが焼損する原因になります。無理な使用は、しないで下さい。


*この講座はエクセン株式会社の協力・承諾を得てお送りしています。

前のページへ目次のページへ次のページへ


トップページへ

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.
E-Mail:
powered by WinterSkin