CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[38301] 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/14 09:26:06 ID:sZef./9t 興味アリ×458
 既設えん堤の補修工事を行います。  方法は、既設えん堤(無 ……
[38303] Re: 既設えん堤の補修 - 烏 2015/04/15 07:27:56 ID:sbvLIh9Q フムフム×244 ナルホド!×219 スゴイ!!×252
既設コンクリート構造物の中性化深さや強度の推定は、当該構造 ……
[38305] Re: 既設えん堤の補修 - kk 2015/04/15 16:21:43 ID:GePYYTup フムフム×276 ナルホド!×225 スゴイ!!×139
中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリー ……
[38306] Re[2]: 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/16 08:31:45 ID:1WT5m4gU フムフム×248 ナルホド!×157 スゴイ!!×115
 回答ありがとうございます。  私もこの考えであるので必要性 ……
[38311] Re[2]: 既設えん堤の補修 - OKK 2015/04/17 09:06:00 ID:tal4MhaB フムフム×257 ナルホド!×245 スゴイ!!×144
テストハンマーについては、単純に補修箇所の既設コンクリートの ……
[38313] Re: 既設えん堤の補修 - コースケパパ 2015/04/21 09:52:24 ID:CaQv4d8Q フムフム×213 ナルホド!×230 スゴイ!!×165
既設構造物の表面を修復するということは、表面が劣化しているわ ……
[38314] Re[2]: 既設えん堤の補修 - ピンフドラSUN 2015/04/21 17:35:01 ID:WzonBWc5 フムフム×223 ナルホド!×234 スゴイ!!×156
 文面からテストハンマー、中性化試験とも発注仕様にないものと ……
[38315] Re: 既設えん堤の補修 - ダム屋ですが 2015/04/23 12:59:32 ID:GHvxCfnT フムフム×295 ナルホド!×223 スゴイ!!×156
 補修工事と書かれていますが、おそらく「補強工事」でしょう。 ……

既設えん堤の補修
投稿者名:新人  投稿日:2015/04/14 09:26:06  記事No:38301  ID:sZef./9t
 既設えん堤の補修工事を行います。

 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。

 ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。

 皆さんはどのようにお考えでしょうか?

このスレッドへの興味度:×458
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[38303] Re: 既設えん堤の補修 - 烏 2015/04/15 07:27:56 ID:sbvLIh9Q フムフム×244 ナルホド!×219 スゴイ!!×252
既設コンクリート構造物の中性化深さや強度の推定は、当該構造 ……
[38305] Re: 既設えん堤の補修 - kk 2015/04/15 16:21:43 ID:GePYYTup フムフム×276 ナルホド!×225 スゴイ!!×139
中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリー ……
[38313] Re: 既設えん堤の補修 - コースケパパ 2015/04/21 09:52:24 ID:CaQv4d8Q フムフム×213 ナルホド!×230 スゴイ!!×165
既設構造物の表面を修復するということは、表面が劣化しているわ ……
[38315] Re: 既設えん堤の補修 - ダム屋ですが 2015/04/23 12:59:32 ID:GHvxCfnT フムフム×295 ナルホド!×223 スゴイ!!×156
 補修工事と書かれていますが、おそらく「補強工事」でしょう。 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 既設えん堤の補修
投稿者名:烏  投稿日:2015/04/15 07:27:56  記事No:38303  ID:sbvLIh9Q
新人 wrote.

> 既設えん堤の補修工事を行います。
>
> 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。
>
> ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。
>
> 皆さんはどのようにお考えでしょうか?

 既設コンクリート構造物の中性化深さや強度の推定は、当該構造物の今後の維持補修の参考になると思われるので、無意味ではないと思われます。

このレスへの感心度: フムフム×244 ナルホド!×219 スゴイ!!×252
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38301] 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/14 09:26:06 ID:sZef./9t 興味アリ×458
 既設えん堤の補修工事を行います。  方法は、既設えん堤(無 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 既設えん堤の補修
投稿者名:kk  投稿日:2015/04/15 16:21:43  記事No:38305  ID:GePYYTup
新人 wrote.

> 既設えん堤の補修工事を行います。
>
> 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。
>
> ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。
>
> 皆さんはどのようにお考えでしょうか?

中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリートの場合は、試験を行い必要は無いと思います。

既設コンクリートの圧縮強度については、当初の設計基準強度や構造計算上の必要値との対比により、補修・補強の要否を判定するために行う事はありますが、はつる前の既設コンクリートに行う必要性はわかりません。
補修完了後の新コンクリートに対して実施するならわかりますが。。
昨年度の施工会社が、試験結果をどのように使用しているかを確認するのがいいと思います。

このレスへの感心度: フムフム×276 ナルホド!×225 スゴイ!!×139
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38301] 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/14 09:26:06 ID:sZef./9t 興味アリ×458
 既設えん堤の補修工事を行います。  方法は、既設えん堤(無 ……
◆この記事への返信記事:
[38306] Re[2]: 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/16 08:31:45 ID:1WT5m4gU フムフム×248 ナルホド!×157 スゴイ!!×115
 回答ありがとうございます。  私もこの考えであるので必要性 ……
[38311] Re[2]: 既設えん堤の補修 - OKK 2015/04/17 09:06:00 ID:tal4MhaB フムフム×257 ナルホド!×245 スゴイ!!×144
テストハンマーについては、単純に補修箇所の既設コンクリートの ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 既設えん堤の補修
投稿者名:新人  投稿日:2015/04/16 08:31:45  記事No:38306  ID:1WT5m4gU
kk wrote.

>新人 wrote.
>
>> 既設えん堤の補修工事を行います。
>>
>> 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。
>>
>> ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。
>>
>> 皆さんはどのようにお考えでしょうか?
>
>中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリートの場合は、試験を行い必要は無いと思います。
>
>既設コンクリートの圧縮強度については、当初の設計基準強度や構造計算上の必要値との対比により、補修・補強の要否を判定するために行う事はありますが、はつる前の既設コンクリートに行う必要性はわかりません。
>補修完了後の新コンクリートに対して実施するならわかりますが。。
>昨年度の施工会社が、試験結果をどのように使用しているかを確認するのがいいと思います。

 回答ありがとうございます。

 私もこの考えであるので必要性を感じなかった次第です。
 ちなみに、前業者はいわゆる『やっただけ』と書類確認により感じました。
 
 『施工』のみに観点を置けば、施工前調査の内容自体を今回の施工に反映する必要がない、そもそも上記理由がありますし。

 念の為、発注者に業者が自主的にやった事なのか、今後の維持管理上の一つの指標よして調査を指示したのか確認してみたいと思います。

このレスへの感心度: フムフム×248 ナルホド!×157 スゴイ!!×115
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38305] Re: 既設えん堤の補修 - kk 2015/04/15 16:21:43 ID:GePYYTup フムフム×276 ナルホド!×225 スゴイ!!×139
中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリー ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 既設えん堤の補修
投稿者名:OKK  投稿日:2015/04/17 09:06:00  記事No:38311  ID:tal4MhaB
kk wrote.

>新人 wrote.
>
>> 既設えん堤の補修工事を行います。
>>
>> 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。
>>
>> ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。
>>
>> 皆さんはどのようにお考えでしょうか?
>
>中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリートの場合は、試験を行い必要は無いと思います。
>
>既設コンクリートの圧縮強度については、当初の設計基準強度や構造計算上の必要値との対比により、補修・補強の要否を判定するために行う事はありますが、はつる前の既設コンクリートに行う必要性はわかりません。
>補修完了後の新コンクリートに対して実施するならわかりますが。。
>昨年度の施工会社が、試験結果をどのように使用しているかを確認するのがいいと思います。

テストハンマーについては、単純に補修箇所の既設コンクリートの健全性を確認するためではないですか?容易に測定できるので、手間もほとんどかからないですよね。
はつり前に行ったのは、はつり後だと測定面が平滑ではなくなるからではないでしょうか。

中性化試験も差筋するのであれば、設置個所の環境条件を確認しておくのが望ましいですよね。この試験もまた、手間がかかりませんし。
また、中性化は進行程度が部位により大きく異なれば、コンクリートの耐久性に影響してくるので、無筋だからと言って、全く関係ないとは言えません。
ただ、この場合は、それを目的として試験はしていないと思われます。

2つの試験とも、既設コンクリートの健全性を容易に確認するために行っただけだと思いますので、やる・やらないでそんなに神経質にならなくてもよいのではと私は思います。

このレスへの感心度: フムフム×257 ナルホド!×245 スゴイ!!×144
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38305] Re: 既設えん堤の補修 - kk 2015/04/15 16:21:43 ID:GePYYTup フムフム×276 ナルホド!×225 スゴイ!!×139
中性化は鉄筋の耐腐食性の低下が問題であるため、無筋コンクリー ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 既設えん堤の補修
投稿者名:コースケパパ  投稿日:2015/04/21 09:52:24  記事No:38313  ID:CaQv4d8Q
既設構造物の表面を修復するということは、表面が劣化しているわけですよね。
そんな表面にテストハンマー当てても意味ないでしょう。
強いて言えばはつった後に研磨して、平滑にした部分にハンマー当てて、健全度を確認してはどうでしょうか?
無筋ということは重力式なんでしょうから、強度よりも新旧の一体化を優先して考えるべきでしょうね。

このレスへの感心度: フムフム×213 ナルホド!×230 スゴイ!!×165
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38301] 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/14 09:26:06 ID:sZef./9t 興味アリ×458
 既設えん堤の補修工事を行います。  方法は、既設えん堤(無 ……
◆この記事への返信記事:
[38314] Re[2]: 既設えん堤の補修 - ピンフドラSUN 2015/04/21 17:35:01 ID:WzonBWc5 フムフム×223 ナルホド!×234 スゴイ!!×156
 文面からテストハンマー、中性化試験とも発注仕様にないものと ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 既設えん堤の補修
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2015/04/21 17:35:01  記事No:38314  ID:WzonBWc5
コースケパパ wrote.

>既設構造物の表面を修復するということは、表面が劣化しているわけですよね。
>そんな表面にテストハンマー当てても意味ないでしょう。
>強いて言えばはつった後に研磨して、平滑にした部分にハンマー当てて、健全度を確認してはどうでしょうか?
>無筋ということは重力式なんでしょうから、強度よりも新旧の一体化を優先して考えるべきでしょうね。

 文面からテストハンマー、中性化試験とも発注仕様にないものと思いますが、発注仕様にもなく、やって何か意味があるのかわからないようなことをわざわざやる必要はないと私も思います。補修工事が発注されたということは、補修設計済な訳ですから、中性化も強度も既知(調査済)と考えるのが一般的と思います。
 ところで、今回の補修で無筋ではなくなる訳ですが、新旧コンクリートの打継目の止水(今回設置する差筋の防錆)については何か対策をされるのでしょうか。コースケパパさんの言われるように、この対策の方がずっと大事だと思います。

このレスへの感心度: フムフム×223 ナルホド!×234 スゴイ!!×156
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38313] Re: 既設えん堤の補修 - コースケパパ 2015/04/21 09:52:24 ID:CaQv4d8Q フムフム×213 ナルホド!×230 スゴイ!!×165
既設構造物の表面を修復するということは、表面が劣化しているわ ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 既設えん堤の補修
投稿者名:ダム屋ですが  投稿日:2015/04/23 12:59:32  記事No:38315  ID:GHvxCfnT
新人 wrote.

> 既設えん堤の補修工事を行います。
>
> 方法は、既設えん堤(無筋)の表層部をはつり、新コンクリートを被覆するもので、新たに被覆するコンクリートには、差筋(ケミカルアンカー)と、補強筋が配置されます。
>
> ここで、昨年施工業者が既設をはつる前にテストハンマーによる強度確認と、はつった後にフェノールフタレイン1%溶液により中性化の確認を行っていますが、必要性を感じない為、質問させていただきました。
>
> 皆さんはどのようにお考えでしょうか?

 補修工事と書かれていますが、おそらく「補強工事」でしょう。
 砂防堰堤では堰堤の安定性向上を目的に、下流面全面的に腹付けコンクリートを施工し、断面を厚くする工事が行われることがあります。
 中性化深さやシュミットハンマーによる調査の必要性については意見の分かれるところと思いますが、以下のように考えることもできるのではないでしょうか。
 中性化は無筋コンクリートである砂防堰堤では問題にならないとは言えますが、コンクリートの劣化やもともとの品質の確認を目的とすると考えることはできると思います。この目的で調査するのであれば、ある程度、たくさんの位置で調査し、堰堤下流面の中性化深さマップみたいなものをつくって、場所によりはつりの深さを変えるようなことを考てはいかがでしょうか。
 砂防堰堤ではないですが、ダムで腹付けコンクリートを施工した事例では、中性化深さを調べ、少なくとも中性化が進行している深さまではコンクリートをはつる、ということを行っている事例があります。
 また、シュミットハンマーについては、コンクリート表面の硬度を調べるものとし、軟質なところははつる深さを変えるなど、考えてみてはいかがでしょうか。
 目的を明確にすれば、試験に意味づけができるような気がしますが。

このレスへの感心度: フムフム×295 ナルホド!×223 スゴイ!!×156
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[38301] 既設えん堤の補修 - 新人 2015/04/14 09:26:06 ID:sZef./9t 興味アリ×458
 既設えん堤の補修工事を行います。  方法は、既設えん堤(無 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.