CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[37353] 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/05/31 15:10:31 ID:m06rpQg9 興味アリ×211
改正前のJIS A 1115の運用について JIS改正説明会質問一覧:Q 10 ……
[37354] Re: 改正前のJIS A 1115の運用について - イスカンダル 2014/06/01 10:09:18 ID:wxKivCG8 フムフム×192 ナルホド!×235 スゴイ!!×169
 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」 ……
[37367] Re[2]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/03 14:37:50 ID:2LOkEYu9 フムフム×202 ナルホド!×172 スゴイ!!×139
このような経緯があるのは知りませんでした。先見の明を持たれて ……
[37368] Re[3]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 12:06:31 ID:SVON6aVS フムフム×195 ナルホド!×169 スゴイ!!×135
何か混乱していますか? 同じ文章がJISA5308から1115に移動した ……
[37372] Re[4]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 14:46:19 ID:QEBZUR9x フムフム×172 ナルホド!×175 スゴイ!!×163
JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための ……
[37373] Re[5]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 15:23:29 ID:fZnXrCyu フムフム×182 ナルホド!×201 スゴイ!!×145
『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すも ……
[37374] Re[6]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 16:01:13 ID:QEBZUR9x フムフム×211 ナルホド!×178 スゴイ!!×137
JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が ……
[37375] Re[7]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/05 06:51:39 ID:pyOjQptt フムフム×180 ナルホド!×203 スゴイ!!×134
それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人 ……
[37376] Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/05 09:40:31 ID:y4c5lts8 フムフム×176 ナルホド!×175 スゴイ!!×137
色々な解釈がされないような運用を求めているのが趣旨です。“さ ……
[37387] Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について - コンクリ屋 2014/06/06 09:43:45 ID:Gyn9qVs6 フムフム×200 ナルホド!×199 スゴイ!!×171
これだけ環境環境といわれるなかで、毎日100〜200Lの生コンを捨 ……

改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/05/31 15:10:31  記事No:37353  ID:m06rpQg9
改正前のJIS A 1115の運用について
JIS改正説明会質問一覧:Q 1011の43に某認証機関の課長がJIS A 1115附属書1(参考)について「必ずしも参考であり、規定の一部でないのだから、50〜100Lを除く必要はないし、現状に即した方法で良い。第三者機関も行っていない。」と述べられたとありますが、JIS A 1115 5.分取試料の採取方法の後半に「分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。」と規定されています。これは、分取試料の採取方法は、「〜による。」ですので附属書1(参考)だけと理解すべきです。今回の改正で「一例」が書き加えられたこともその証明となるのではと考えています。
ただ、“JIS A 1115附属書1(参考)2.トラックアジテータから分取試料を採取する場合”に「排出されるコンクリートから、定間隔に3回以上採取する。ただし、排出の初めと終わりの部分から採取してはならない。」と規定されているので、代表する試料となるまでの量を廃棄し、定間隔を広義に解釈して、排出の初めの廃棄量を10L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7Lの場合は、廃棄量20L、試料採取量21Lとなり、50〜100Lを最初に廃棄しなくても良くなります。この方法だと納得できます。
43の質問内容の理解が難しいのか、回答も通り一遍です。ましてや、改正前のJIS A 1115の運用に不都合があると回答するのが余計に難しいのかと勘ぐります。
実際の発言内容はその場に居合わせていないので分かりませんが、某認証機関の課長の解釈が正しい場合でも一部の場でこのような発信するのは如何でしょうか。現状では、JISCBAで公開するのが最低限の務めで、本来は、JIS Q 17025の認定機関のNITEは、JIS Q 17025に関するややこしい解釈について文書を作成し、ホームページに公表しています。都度、改訂されています。レディーミクストコンクリートの認証機関もNITEと同様の運用を取り入れて頂くと動荷重の“連続”5バッチなどの不明解な解釈が減少されていくのではと考えます。

このスレッドへの興味度:×211
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[37354] Re: 改正前のJIS A 1115の運用について - イスカンダル 2014/06/01 10:09:18 ID:wxKivCG8 フムフム×192 ナルホド!×235 スゴイ!!×169
 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:イスカンダル  投稿日:2014/06/01 10:09:18  記事No:37354  ID:wxKivCG8
血液型はA型 wrote.

>改正前のJIS A 1115の運用について
>JIS改正説明会質問一覧:Q 1011の43に某認証機関の課長がJIS A 1115附属書1(参考)について「必ずしも参考であり、規定の一部でないのだから、50〜100Lを除く必要はないし、現状に即した方法で良い。第三者機関も行っていない。」と述べられたとありますが、JIS A 1115 5.分取試料の採取方法の後半に「分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。」と規定されています。これは、分取試料の採取方法は、「〜による。」ですので附属書1(参考)だけと理解すべきです。今回の改正で「一例」が書き加えられたこともその証明となるのではと考えています。
>ただ、“JIS A 1115附属書1(参考)2.トラックアジテータから分取試料を採取する場合”に「排出されるコンクリートから、定間隔に3回以上採取する。ただし、排出の初めと終わりの部分から採取してはならない。」と規定されているので、代表する試料となるまでの量を廃棄し、定間隔を広義に解釈して、排出の初めの廃棄量を10L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7Lの場合は、廃棄量20L、試料採取量21Lとなり、50〜100Lを最初に廃棄しなくても良くなります。この方法だと納得できます。
>43の質問内容の理解が難しいのか、回答も通り一遍です。ましてや、改正前のJIS A 1115の運用に不都合があると回答するのが余計に難しいのかと勘ぐります。
>実際の発言内容はその場に居合わせていないので分かりませんが、某認証機関の課長の解釈が正しい場合でも一部の場でこのような発信するのは如何でしょうか。現状では、JISCBAで公開するのが最低限の務めで、本来は、JIS Q 17025の認定機関のNITEは、JIS Q 17025に関するややこしい解釈について文書を作成し、ホームページに公表しています。都度、改訂されています。レディーミクストコンクリートの認証機関もNITEと同様の運用を取り入れて頂くと動荷重の“連続”5バッチなどの不明解な解釈が減少されていくのではと考えます。

 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」
 「質問への回答
  これらの回答は,本説明会の担当講師,経済産業省の担当官,全国生コンクリート工業組合連合会及び社団法人日本規格協会の関係者間で協議の上作成したものです。」( 「」内 まま引用 )

 質問8「 9.1試料採取方法 で 試料採取方法は,JISA1115による。 ただし以下・・・が割愛されたが,JISA1115を参照すると ただし以下・・・の文章が「附属書1(参考)分取試料の採取試料」で確認できるものの,本附属書の序文で,・・・規定の一部ではない。と但し書きが記述されている。
 このように,参照規格の表現にあいまいさが見られると本規格運用に混乱が懸念されるため,従来通りJISA5308の規格本文に明記を願う。」

この質問に対する回答

 「JISA1115の附属書1(参考)に規定してあるので,混乱は生じないと考え削除しました。」

 蛇足ですが 質問8の「 ただし以下・・・」というのは,“ ただし,トラックアジテータから採取する場合は,トラックアジテータで30秒間高速かくはんした後,50〜100Lを除き,その後のコンクリート流の全断面から採取することができる。”です。

 質問者の方の先見の明に感心するばかりです。
 
 弱腰というか,事なかれ主義というか,平気で捻じ曲げるというか,いえいえ私の事です,はい。






 

このレスへの感心度: フムフム×192 ナルホド!×235 スゴイ!!×169
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37353] 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/05/31 15:10:31 ID:m06rpQg9 興味アリ×211
改正前のJIS A 1115の運用について JIS改正説明会質問一覧:Q 10 ……
◆この記事への返信記事:
[37367] Re[2]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/03 14:37:50 ID:2LOkEYu9 フムフム×202 ナルホド!×172 スゴイ!!×139
このような経緯があるのは知りませんでした。先見の明を持たれて ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/03 14:37:50  記事No:37367  ID:2LOkEYu9
イスカンダル wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>改正前のJIS A 1115の運用について
>>JIS改正説明会質問一覧:Q 1011の43に某認証機関の課長がJIS A 1115附属書1(参考)について「必ずしも参考であり、規定の一部でないのだから、50〜100Lを除く必要はないし、現状に即した方法で良い。第三者機関も行っていない。」と述べられたとありますが、JIS A 1115 5.分取試料の採取方法の後半に「分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。」と規定されています。これは、分取試料の採取方法は、「〜による。」ですので附属書1(参考)だけと理解すべきです。今回の改正で「一例」が書き加えられたこともその証明となるのではと考えています。
>>ただ、“JIS A 1115附属書1(参考)2.トラックアジテータから分取試料を採取する場合”に「排出されるコンクリートから、定間隔に3回以上採取する。ただし、排出の初めと終わりの部分から採取してはならない。」と規定されているので、代表する試料となるまでの量を廃棄し、定間隔を広義に解釈して、排出の初めの廃棄量を10L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7Lの場合は、廃棄量20L、試料採取量21Lとなり、50〜100Lを最初に廃棄しなくても良くなります。この方法だと納得できます。
>>43の質問内容の理解が難しいのか、回答も通り一遍です。ましてや、改正前のJIS A 1115の運用に不都合があると回答するのが余計に難しいのかと勘ぐります。
>>実際の発言内容はその場に居合わせていないので分かりませんが、某認証機関の課長の解釈が正しい場合でも一部の場でこのような発信するのは如何でしょうか。現状では、JISCBAで公開するのが最低限の務めで、本来は、JIS Q 17025の認定機関のNITEは、JIS Q 17025に関するややこしい解釈について文書を作成し、ホームページに公表しています。都度、改訂されています。レディーミクストコンクリートの認証機関もNITEと同様の運用を取り入れて頂くと動荷重の“連続”5バッチなどの不明解な解釈が減少されていくのではと考えます。
>
> 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」
> 「質問への回答
>  これらの回答は,本説明会の担当講師,経済産業省の担当官,全国生コンクリート工業組合連合会及び社団法人日本規格協会の関係者間で協議の上作成したものです。」( 「」内 まま引用 )
>
> 質問8「 9.1試料採取方法 で 試料採取方法は,JISA1115による。 ただし以下・・・が割愛されたが,JISA1115を参照すると ただし以下・・・の文章が「附属書1(参考)分取試料の採取試料」で確認できるものの,本附属書の序文で,・・・規定の一部ではない。と但し書きが記述されている。
> このように,参照規格の表現にあいまいさが見られると本規格運用に混乱が懸念されるため,従来通りJISA5308の規格本文に明記を願う。」
>
>この質問に対する回答
>
> 「JISA1115の附属書1(参考)に規定してあるので,混乱は生じないと考え削除しました。」
>
> 蛇足ですが 質問8の「 ただし以下・・・」というのは,“ ただし,トラックアジテータから採取する場合は,トラックアジテータで30秒間高速かくはんした後,50〜100Lを除き,その後のコンクリート流の全断面から採取することができる。”です。
>
> 質問者の方の先見の明に感心するばかりです。
> 
> 弱腰というか,事なかれ主義というか,平気で捻じ曲げるというか,いえいえ私の事です,はい。
>
>
>
このような経緯があるのは知りませんでした。先見の明を持たれている方は「混乱が懸念される」と質問された方ですね。
品質管理に責務を持った立場の者達が恐れるのは間違った試験方法で行った結果が全て無効となることです。間違った試料の採取方法でスランプ、空気量などの試験を行った結果は無効となると品質管理が出来ていないとなり最悪の場合はJIS、建築基準法などに適合しないと判断されかねません。それだけに業界全体が明確な運用ができるシステムの構築を望んでいます。
>
>
>
>
> 

このレスへの感心度: フムフム×202 ナルホド!×172 スゴイ!!×139
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37354] Re: 改正前のJIS A 1115の運用について - イスカンダル 2014/06/01 10:09:18 ID:wxKivCG8 フムフム×192 ナルホド!×235 スゴイ!!×169
 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」 ……
◆この記事への返信記事:
[37368] Re[3]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 12:06:31 ID:SVON6aVS フムフム×195 ナルホド!×169 スゴイ!!×135
何か混乱していますか? 同じ文章がJISA5308から1115に移動した ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:実務者  投稿日:2014/06/04 12:06:31  記事No:37368  ID:SVON6aVS
血液型はA型 wrote.

>イスカンダル wrote.
>
>>血液型はA型 wrote.
>>
>>>改正前のJIS A 1115の運用について
>>>JIS改正説明会質問一覧:Q 1011の43に某認証機関の課長がJIS A 1115附属書1(参考)について「必ずしも参考であり、規定の一部でないのだから、50〜100Lを除く必要はないし、現状に即した方法で良い。第三者機関も行っていない。」と述べられたとありますが、JIS A 1115 5.分取試料の採取方法の後半に「分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。」と規定されています。これは、分取試料の採取方法は、「〜による。」ですので附属書1(参考)だけと理解すべきです。今回の改正で「一例」が書き加えられたこともその証明となるのではと考えています。
>>>ただ、“JIS A 1115附属書1(参考)2.トラックアジテータから分取試料を採取する場合”に「排出されるコンクリートから、定間隔に3回以上採取する。ただし、排出の初めと終わりの部分から採取してはならない。」と規定されているので、代表する試料となるまでの量を廃棄し、定間隔を広義に解釈して、排出の初めの廃棄量を10L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7L、廃棄5L、試料採取7Lの場合は、廃棄量20L、試料採取量21Lとなり、50〜100Lを最初に廃棄しなくても良くなります。この方法だと納得できます。
>>>43の質問内容の理解が難しいのか、回答も通り一遍です。ましてや、改正前のJIS A 1115の運用に不都合があると回答するのが余計に難しいのかと勘ぐります。
>>>実際の発言内容はその場に居合わせていないので分かりませんが、某認証機関の課長の解釈が正しい場合でも一部の場でこのような発信するのは如何でしょうか。現状では、JISCBAで公開するのが最低限の務めで、本来は、JIS Q 17025の認定機関のNITEは、JIS Q 17025に関するややこしい解釈について文書を作成し、ホームページに公表しています。都度、改訂されています。レディーミクストコンクリートの認証機関もNITEと同様の運用を取り入れて頂くと動荷重の“連続”5バッチなどの不明解な解釈が減少されていくのではと考えます。
>>
>> 平成21年の「 JIS A5308の改正説明会 質問への回答公開」
>> 「質問への回答
>>  これらの回答は,本説明会の担当講師,経済産業省の担当官,全国生コンクリート工業組合連合会及び社団法人日本規格協会の関係者間で協議の上作成したものです。」( 「」内 まま引用 )
>>
>> 質問8「 9.1試料採取方法 で 試料採取方法は,JISA1115による。 ただし以下・・・が割愛されたが,JISA1115を参照すると ただし以下・・・の文章が「附属書1(参考)分取試料の採取試料」で確認できるものの,本附属書の序文で,・・・規定の一部ではない。と但し書きが記述されている。
>> このように,参照規格の表現にあいまいさが見られると本規格運用に混乱が懸念されるため,従来通りJISA5308の規格本文に明記を願う。」
>>
>>この質問に対する回答
>>
>> 「JISA1115の附属書1(参考)に規定してあるので,混乱は生じないと考え削除しました。」
>>
>> 蛇足ですが 質問8の「 ただし以下・・・」というのは,“ ただし,トラックアジテータから採取する場合は,トラックアジテータで30秒間高速かくはんした後,50〜100Lを除き,その後のコンクリート流の全断面から採取することができる。”です。
>>
>> 質問者の方の先見の明に感心するばかりです。
>> 
>> 弱腰というか,事なかれ主義というか,平気で捻じ曲げるというか,いえいえ私の事です,はい。
>>
>>
>>
>このような経緯があるのは知りませんでした。先見の明を持たれている方は「混乱が懸念される」と質問された方ですね。
>品質管理に責務を持った立場の者達が恐れるのは間違った試験方法で行った結果が全て無効となることです。間違った試料の採取方法でスランプ、空気量などの試験を行った結果は無効となると品質管理が出来ていないとなり最悪の場合はJIS、建築基準法などに適合しないと判断されかねません。それだけに業界全体が明確な運用ができるシステムの構築を望んでいます。
>>
何か混乱していますか?

同じ文章がJISA5308から1115に移動しただけ。むしろ参考であることが明確になったので、自由度は上がりましたよね!

このレスへの感心度: フムフム×195 ナルホド!×169 スゴイ!!×135
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37367] Re[2]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/03 14:37:50 ID:2LOkEYu9 フムフム×202 ナルホド!×172 スゴイ!!×139
このような経緯があるのは知りませんでした。先見の明を持たれて ……
◆この記事への返信記事:
[37372] Re[4]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 14:46:19 ID:QEBZUR9x フムフム×172 ナルホド!×175 スゴイ!!×163
JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/04 14:46:19  記事No:37372  ID:QEBZUR9x
JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。

このレスへの感心度: フムフム×172 ナルホド!×175 スゴイ!!×163
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37368] Re[3]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 12:06:31 ID:SVON6aVS フムフム×195 ナルホド!×169 スゴイ!!×135
何か混乱していますか? 同じ文章がJISA5308から1115に移動した ……
◆この記事への返信記事:
[37373] Re[5]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 15:23:29 ID:fZnXrCyu フムフム×182 ナルホド!×201 スゴイ!!×145
『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すも ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:実務者  投稿日:2014/06/04 15:23:29  記事No:37373  ID:fZnXrCyu
血液型はA型 wrote.

>JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。


『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すものであり、規定の一部ではない。』ですよね。
ここまで書かれていれば、普通の人は冒頭にも(参考)と表記してあるので、あくまで参考例であって規格としての強制力はないと判断するのではありませんかね?

このレスへの感心度: フムフム×182 ナルホド!×201 スゴイ!!×145
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37372] Re[4]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 14:46:19 ID:QEBZUR9x フムフム×172 ナルホド!×175 スゴイ!!×163
JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための ……
◆この記事への返信記事:
[37374] Re[6]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 16:01:13 ID:QEBZUR9x フムフム×211 ナルホド!×178 スゴイ!!×137
JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[6]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/04 16:01:13  記事No:37374  ID:QEBZUR9x
実務者 wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。
>
>
>『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すものであり、規定の一部ではない。』ですよね。
>ここまで書かれていれば、普通の人は冒頭にも(参考)と表記してあるので、あくまで参考例であって規格としての強制力はないと判断するのではありませんかね?

JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が加わって“参考例であって規格としての強制力はないと判断する”と理解しています。今回、“一例”が加わりました。加わる理由は何なのかJIS A 1115:2014追補1には解説がありませんので分かりません。

このレスへの感心度: フムフム×211 ナルホド!×178 スゴイ!!×137
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37373] Re[5]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/04 15:23:29 ID:fZnXrCyu フムフム×182 ナルホド!×201 スゴイ!!×145
『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すも ……
◆この記事への返信記事:
[37375] Re[7]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/05 06:51:39 ID:pyOjQptt フムフム×180 ナルホド!×203 スゴイ!!×134
それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[7]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:実務者  投稿日:2014/06/05 06:51:39  記事No:37375  ID:pyOjQptt
血液型はA型 wrote.

>実務者 wrote.
>
>>血液型はA型 wrote.
>>
>>>JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。
>>
>>
>>『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すものであり、規定の一部ではない。』ですよね。
>>ここまで書かれていれば、普通の人は冒頭にも(参考)と表記してあるので、あくまで参考例であって規格としての強制力はないと判断するのではありませんかね?
>
>JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が加わって“参考例であって規格としての強制力はないと判断する”と理解しています。今回、“一例”が加わりました。加わる理由は何なのかJIS A 1115:2014追補1には解説がありませんので分かりません。

それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人がいるみたいなんで、さらに念押ししたんでしょ(笑)。

このレスへの感心度: フムフム×180 ナルホド!×203 スゴイ!!×134
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37374] Re[6]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/04 16:01:13 ID:QEBZUR9x フムフム×211 ナルホド!×178 スゴイ!!×137
JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が ……
◆この記事への返信記事:
[37376] Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 血液型はA型 2014/06/05 09:40:31 ID:y4c5lts8 フムフム×176 ナルホド!×175 スゴイ!!×137
色々な解釈がされないような運用を求めているのが趣旨です。“さ ……
[37387] Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について - コンクリ屋 2014/06/06 09:43:45 ID:Gyn9qVs6 フムフム×200 ナルホド!×199 スゴイ!!×171
これだけ環境環境といわれるなかで、毎日100〜200Lの生コンを捨 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/05 09:40:31  記事No:37376  ID:y4c5lts8
実務者 wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>実務者 wrote.
>>
>>>血液型はA型 wrote.
>>>
>>>>JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。
>>>
>>>
>>>『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すものであり、規定の一部ではない。』ですよね。
>>>ここまで書かれていれば、普通の人は冒頭にも(参考)と表記してあるので、あくまで参考例であって規格としての強制力はないと判断するのではありませんかね?
>>
>>JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が加わって“参考例であって規格としての強制力はないと判断する”と理解しています。今回、“一例”が加わりました。加わる理由は何なのかJIS A 1115:2014追補1には解説がありませんので分かりません。
>
>それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人がいるみたいなんで、さらに念押ししたんでしょ(笑)。

色々な解釈がされないような運用を求めているのが趣旨です。“さらに念押し”、“明確にする”ために“一例”が書き加えられたのが理由とすると、すなわち旧のJIS A 1115が不明確であったとなるのではないでしょうか。最初から全てを完璧にを求めているのではありません。改正理由が発生すれば改正するのは当然としてその運用方法を分かりやすくして頂きたいだけです。今回の質問一覧の回答にも明確な変更理由は記載されていません。JIS A 1115の解説もありません。もっと情報を探せばどこかにあるかもしれませんが、認証機関のホームぺージに文書を公開する方法であれば効率的に、簡単に改正理由に辿り着くのではないでしょうか。

このレスへの感心度: フムフム×176 ナルホド!×175 スゴイ!!×137
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37375] Re[7]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/05 06:51:39 ID:pyOjQptt フムフム×180 ナルホド!×203 スゴイ!!×134
それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[8]: 改正前のJIS A 1115の運用について
投稿者名:コンクリ屋  投稿日:2014/06/06 09:43:45  記事No:37387  ID:Gyn9qVs6
実務者 wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>実務者 wrote.
>>
>>>血液型はA型 wrote.
>>>
>>>>JIS A 5308:2014解説の2.11平成21年の改正f)は、“試験のための試料の採取方法は、JIS A 1115(フレッシュコンクリートの試料採取方法)の附属書(参考)として規定され、これを引用しているので、重複を避けるため、関連する記載事項を削除することとした。”と記載されています。繰り返しになりますが、今回のJIS A 1115改正前までは、5.分取試料の採取方法は、“分取試料の採取方法は、附属書1(参考)による。”とあり試料の採取方法は、附属書1(参考)だけと理解しています。しかし、附属書1(参考)の序文に“規定の一部ではない。”と記載されているので附属書1(参考)以外の試料の採取方法でも良いと解釈されたことに違和感を覚えました。今回の改正で“一例”が加わったので明確で“自由度は上がりましたよね!”と思っています。
>>>
>>>
>>>『規定の一部ではない。』だけでなく、『採取方法の標準を示すものであり、規定の一部ではない。』ですよね。
>>>ここまで書かれていれば、普通の人は冒頭にも(参考)と表記してあるので、あくまで参考例であって規格としての強制力はないと判断するのではありませんかね?
>>
>>JIS A 1115の本体の規定を優先すべきと考えています。“一例”が加わって“参考例であって規格としての強制力はないと判断する”と理解しています。今回、“一例”が加わりました。加わる理由は何なのかJIS A 1115:2014追補1には解説がありませんので分かりません。
>
>それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人がいるみたいなんで、さらに念押ししたんでしょ(笑)。

これだけ環境環境といわれるなかで、毎日100〜200Lの生コンを捨てているのですからね
試験の精度が担保できる中で廃棄物として処理される生コンが減らせるように
努力するのも企業努力ではないでしょうか

このレスへの感心度: フムフム×200 ナルホド!×199 スゴイ!!×171
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37375] Re[7]: 改正前のJIS A 1115の運用について - 実務者 2014/06/05 06:51:39 ID:pyOjQptt フムフム×180 ナルホド!×203 スゴイ!!×134
それは、あれだけ規定じゃなく参考だって書いても理解できない人 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.