CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューなしモード] *サイト内検索

[新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]
◆スレッドツリー:
★[37312] 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/21 15:51:00 ID:IrEbrZzj 興味アリ×272
初歩的な質問させてください。 混和剤の事ですが、仮にセメント ……
[37313] Re: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/21 17:09:53 ID:Rz1Assdr フムフム×224 ナルホド!×219 スゴイ!!×329
 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲 ……
[37314] Re[2]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 07:47:09 ID:P8wizUn6 フムフム×241 ナルホド!×218 スゴイ!!×203
[おまけ]  昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用 ……
[37315] Re[3]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 12:35:51 ID:cPu0.Hte フムフム×205 ナルホド!×205 スゴイ!!×170
なるほど、勉強になります。 現在は購入した混和剤を原液で使用 ……
[37316] Re[4]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 13:18:02 ID:P8wizUn6 フムフム×243 ナルホド!×199 スゴイ!!×179
 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。 ……
[37318] Re[5]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 14:18:14 ID:cPu0.Hte フムフム×203 ナルホド!×191 スゴイ!!×179
いえいえ、ありがとうございます。 多角的な見解が伺えて勉強に ……
[37337] Re[5]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/27 13:55:23 ID:L1k56OP9 フムフム×223 ナルホド!×204 スゴイ!!×188
昔々などということでなく、最近でこそ多機能形の減水剤に押され ……
[37317] Re[4]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/22 13:23:30 ID:ib/HYryQ フムフム×226 ナルホド!×235 スゴイ!!×183
30年ほど前までは、ポゾリスNo.5,5L,8などのリグニン系AE減水剤 ……
[37320] Re: 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/23 09:56:25 ID:TECguFrG フムフム×225 ナルホド!×222 スゴイ!!×197
皆さん、ありがとうございました。 勉強になります。 ……
[37322] Re[2]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/23 12:54:55 ID:m5LY.1JQ フムフム×226 ナルホド!×234 スゴイ!!×163
基本的なことを考え直してみる非常に興味深い質問だと思います。 ……
[37324] Re[3]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 10:45:09 ID:HalxHXI6 フムフム×214 ナルホド!×213 スゴイ!!×175
160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。 ……
[37325] Re[4]: 混和剤の単位量 - 0.1ml 2014/05/24 11:17:12 ID:w83hyg5U フムフム×225 ナルホド!×213 スゴイ!!×191
 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど ……
[37326] Re[5]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 11:29:48 ID:HalxHXI6 フムフム×212 ナルホド!×222 スゴイ!!×148
言葉足らずで申し訳ないです。 趣旨は、容積計量の場合は、密度 ……
[37336] Re[6]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/27 12:31:33 ID:NOwh6Mmq フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正は ……
[37338] Re[7]: 混和剤の単位量 - 0.1ml 2014/05/27 14:25:15 ID:OrvfB61M フムフム×199 ナルホド!×203 スゴイ!!×164
ピンフさんははずれの生コン屋さんを引いていますね。 ……
[37339] Re[7]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/27 15:58:32 ID:L1k56OP9 フムフム×188 ナルホド!×191 スゴイ!!×175
現状のJIS A 5308には「ただし、混和剤は溶液として計量する。」 ……
[37343] Re[7]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/28 16:28:32 ID:9w9REOKV フムフム×213 ナルホド!×198 スゴイ!!×167
セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等の場合、高性能A ……
[37345] Re[8]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/30 12:41:26 ID:GIVYWMbj フムフム×230 ナルホド!×203 スゴイ!!×161
同感です。 配合強度120N/mm2程度の超高強度コンクリートの配合 ……
[37362] Re[9]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 08:13:24 ID:BGH1IWfw フムフム×207 ナルホド!×202 スゴイ!!×189
竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話を ……
[37364] Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 10:35:41 ID:2LOkEYu9 フムフム×219 ナルホド!×192 スゴイ!!×146
上記条件で例として 高性能AE減水剤使用量:15s/m3      ……
[37365] Re: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 12:51:58 ID:BGH1IWfw フムフム×200 ナルホド!×226 スゴイ!!×154
高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になる ……
[37366] Re[2]: Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 14:01:20 ID:2LOkEYu9 フムフム×194 ナルホド!×192 スゴイ!!×169
そうですね。W/B=17.5%として 高性能AE減水剤15s/m3と水の量 ……
[37369] Re[3]: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/04 12:40:53 ID:wQQ7J242 フムフム×198 ナルホド!×215 スゴイ!!×155
確かにそうですね。結合材量も単位水量も設計どおりに確保できて ……
[37371] Re[4]: Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/04 14:41:47 ID:QEBZUR9x フムフム×201 ナルホド!×210 スゴイ!!×144
試験室での配合試験の際に、添加量を変える度に細、粗骨材の量も ……

混和剤の単位量
投稿者名:初心者  投稿日:2014/05/21 15:51:00  記事No:37312  ID:IrEbrZzj
初歩的な質問させてください。

混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、

1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?

それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?


よろしくお願いします。

このスレッドへの興味度:×272
→このスレッドに自分も興味アリ!という方は 興味アリここをクリック
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事はスレッドのルート記事です。
◆この記事への返信記事:
[37313] Re: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/21 17:09:53 ID:Rz1Assdr フムフム×224 ナルホド!×219 スゴイ!!×329
 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲 ……
[37320] Re: 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/23 09:56:25 ID:TECguFrG フムフム×225 ナルホド!×222 スゴイ!!×197
皆さん、ありがとうございました。 勉強になります。 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 混和剤の単位量
投稿者名:砕石配合作成中  投稿日:2014/05/21 17:09:53  記事No:37313  ID:Rz1Assdr
初心者 wrote.

>初歩的な質問させてください。
>
>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>
>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>
>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>
>
>よろしくお願いします。


 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。

混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください

と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ

れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。

密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用

のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。

稚拙な文面の説明で申し訳ございません。

このレスへの感心度: フムフム×224 ナルホド!×219 スゴイ!!×329
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37312] 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/21 15:51:00 ID:IrEbrZzj 興味アリ×272
初歩的な質問させてください。 混和剤の事ですが、仮にセメント ……
◆この記事への返信記事:
[37314] Re[2]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 07:47:09 ID:P8wizUn6 フムフム×241 ナルホド!×218 スゴイ!!×203
[おまけ]  昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 混和剤の単位量
投稿者名:ぽんこつ  投稿日:2014/05/22 07:47:09  記事No:37314  ID:P8wizUn6
砕石配合作成中 wrote.

>初心者 wrote.

>>初歩的な質問させてください。
>
>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>
>>よろしくお願いします。
>
> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。

[おまけ]
 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
 と記憶しています。  

 どこかにその記述がないか、探してみました。

http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF

 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
 参考にしてみて下さい。

このレスへの感心度: フムフム×241 ナルホド!×218 スゴイ!!×203
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37313] Re: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/21 17:09:53 ID:Rz1Assdr フムフム×224 ナルホド!×219 スゴイ!!×329
 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲 ……
◆この記事への返信記事:
[37315] Re[3]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 12:35:51 ID:cPu0.Hte フムフム×205 ナルホド!×205 スゴイ!!×170
なるほど、勉強になります。 現在は購入した混和剤を原液で使用 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 混和剤の単位量
投稿者名:砕石配合作成中  投稿日:2014/05/22 12:35:51  記事No:37315  ID:cPu0.Hte
ぽんこつ wrote.

>砕石配合作成中 wrote.
>
>>初心者 wrote.
>
>>>初歩的な質問させてください。
>>
>>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>>
>>>よろしくお願いします。
>>
>> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。
>
>[おまけ]
> 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
>1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
>とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
> と記憶しています。  
>
> どこかにその記述がないか、探してみました。
>
>http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF
>
> 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
> 参考にしてみて下さい。


なるほど、勉強になります。
現在は購入した混和剤を原液で使用するのが普通だと認識しているんですが、昔話に固型分率の話が出てくる場合の名残なんでしょうか?

このレスへの感心度: フムフム×205 ナルホド!×205 スゴイ!!×170
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37314] Re[2]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 07:47:09 ID:P8wizUn6 フムフム×241 ナルホド!×218 スゴイ!!×203
[おまけ]  昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用 ……
◆この記事への返信記事:
[37316] Re[4]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 13:18:02 ID:P8wizUn6 フムフム×243 ナルホド!×199 スゴイ!!×179
 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。 ……
[37317] Re[4]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/22 13:23:30 ID:ib/HYryQ フムフム×226 ナルホド!×235 スゴイ!!×183
30年ほど前までは、ポゾリスNo.5,5L,8などのリグニン系AE減水剤 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 混和剤の単位量
投稿者名:ぽんこつ  投稿日:2014/05/22 13:18:02  記事No:37316  ID:P8wizUn6
砕石配合作成中 wrote.

>ぽんこつ wrote.
>
>>砕石配合作成中 wrote.
>>
>>>初心者 wrote.
>>
>>>>初歩的な質問させてください。
>>>
>>>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>>>
>>>>よろしくお願いします。
>>>
>>> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>>>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>>>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>>>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>>>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>>>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>>>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。
>>
>>[おまけ]
>> 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
>>1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
>>とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
>> と記憶しています。  
>>
>> どこかにその記述がないか、探してみました。
>>
>>http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF
>>
>> 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
>> 参考にしてみて下さい。
>
>
>なるほど、勉強になります。
>現在は購入した混和剤を原液で使用するのが普通だと認識しているんですが、昔話に固型分率の話が出てくる場合の名残なんでしょうか?

 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。
 今でこそ電子天秤は普通ですが、昔の試験室は天秤秤でした。試験練りの時
微量の混和剤を質量で計量するのは時間が掛かることからメスシリンダならば
容易に容積計量できますよね。
 この値を基にプラント用の配合表を作成した為と推察します。
 その後秤が進歩してきて混和剤も容易に質量計量できるようになったため、
容積計量が必要で無くなり、混和剤の計量もセメントの質量百分率で表すよう
になったのではないでしょうか。
 この辺りが容積計量から質量計量に変わった理由なのでは?  と思います。
 あくまで私見ですから、間違えていたらゴメンナサイ。

このレスへの感心度: フムフム×243 ナルホド!×199 スゴイ!!×179
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37315] Re[3]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 12:35:51 ID:cPu0.Hte フムフム×205 ナルホド!×205 スゴイ!!×170
なるほど、勉強になります。 現在は購入した混和剤を原液で使用 ……
◆この記事への返信記事:
[37318] Re[5]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 14:18:14 ID:cPu0.Hte フムフム×203 ナルホド!×191 スゴイ!!×179
いえいえ、ありがとうございます。 多角的な見解が伺えて勉強に ……
[37337] Re[5]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/27 13:55:23 ID:L1k56OP9 フムフム×223 ナルホド!×204 スゴイ!!×188
昔々などということでなく、最近でこそ多機能形の減水剤に押され ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 混和剤の単位量
投稿者名:砕石配合作成中  投稿日:2014/05/22 14:18:14  記事No:37318  ID:cPu0.Hte
ぽんこつ wrote.

>砕石配合作成中 wrote.
>
>>ぽんこつ wrote.
>>
>>>砕石配合作成中 wrote.
>>>
>>>>初心者 wrote.
>>>
>>>>>初歩的な質問させてください。
>>>>
>>>>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>>>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>>>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>>>>
>>>>>よろしくお願いします。
>>>>
>>>> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>>>>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>>>>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>>>>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>>>>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>>>>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>>>>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。
>>>
>>>[おまけ]
>>> 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
>>>1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
>>>とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
>>> と記憶しています。  
>>>
>>> どこかにその記述がないか、探してみました。
>>>
>>>http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF
>>>
>>> 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
>>> 参考にしてみて下さい。
>>
>>
>>なるほど、勉強になります。
>>現在は購入した混和剤を原液で使用するのが普通だと認識しているんですが、昔話に固型分率の話が出てくる場合の名残なんでしょうか?
>
> 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。
> 今でこそ電子天秤は普通ですが、昔の試験室は天秤秤でした。試験練りの時
>微量の混和剤を質量で計量するのは時間が掛かることからメスシリンダならば
>容易に容積計量できますよね。
> この値を基にプラント用の配合表を作成した為と推察します。
> その後秤が進歩してきて混和剤も容易に質量計量できるようになったため、
>容積計量が必要で無くなり、混和剤の計量もセメントの質量百分率で表すよう
>になったのではないでしょうか。
> この辺りが容積計量から質量計量に変わった理由なのでは?  と思います。
> あくまで私見ですから、間違えていたらゴメンナサイ。

いえいえ、ありがとうございます。
多角的な見解が伺えて勉強になります。このサイトの方々は本当に見識豊かで頭が下がります。今後もご教授お願いします。

このレスへの感心度: フムフム×203 ナルホド!×191 スゴイ!!×179
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37316] Re[4]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 13:18:02 ID:P8wizUn6 フムフム×243 ナルホド!×199 スゴイ!!×179
 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 混和剤の単位量
投稿者名:ロートル  投稿日:2014/05/27 13:55:23  記事No:37337  ID:L1k56OP9
ぽんこつ wrote.

>砕石配合作成中 wrote.
>
>>ぽんこつ wrote.
>>
>>>砕石配合作成中 wrote.
>>>
>>>>初心者 wrote.
>>>
>>>>>初歩的な質問させてください。
>>>>
>>>>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>>>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>>>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>>>>
>>>>>よろしくお願いします。
>>>>
>>>> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>>>>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>>>>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>>>>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>>>>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>>>>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>>>>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。
>>>
>>>[おまけ]
>>> 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
>>>1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
>>>とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
>>> と記憶しています。  
>>>
>>> どこかにその記述がないか、探してみました。
>>>
>>>http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF
>>>
>>> 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
>>> 参考にしてみて下さい。
>>
>>
昔々などということでなく、最近でこそ多機能形の減水剤に押され気味ではありますが、一時はAE減水剤としては恐らく国内でもっとも使用実績の多かったであろうポゾリスNO.70シリーズなどは、品名がマスターポゾリスNo.70に変わった現在でも、その標準添加量は・・・・250ml/セメント100kg当たり  とカタログにも明記されています。したがって、社内規格でもそのように記載している会社も当然あるでしょうから、試験練りにあたってメスシリンダーで計っていても何の不思議もありません。プラントの計量指示値さえ混和剤の密度を乗じていればいいだけの話です。

このレスへの感心度: フムフム×223 ナルホド!×204 スゴイ!!×188
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37316] Re[4]: 混和剤の単位量 - ぽんこつ 2014/05/22 13:18:02 ID:P8wizUn6 フムフム×243 ナルホド!×199 スゴイ!!×179
 個人的には秤が進歩してきたのが大きな理由だと思います。 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 混和剤の単位量
投稿者名:ロートル  投稿日:2014/05/22 13:23:30  記事No:37317  ID:ib/HYryQ
砕石配合作成中 wrote.

>ぽんこつ wrote.
>
>>砕石配合作成中 wrote.
>>
>>>初心者 wrote.
>>
>>>>初歩的な質問させてください。
>>>
>>>>混和剤の事ですが、仮にセメントの1%使用とあった場合、
>>>>1立米あたりC=280sだったら、混和剤は、2.80sですか?
>>>>それとも混和剤の密度を加味しての質量になるのですか?
>>>>
>>>>よろしくお願いします。
>>>
>>> 私も入社当時に同様の疑問を持ったことがあったので、解る範囲でかきます。
>>>混和剤のカタログに、セメント質量に対し1.0wt%という表記で使用してください
>>>と書いてある場合がありますので、wt%はセメント質量に対してということであ
>>>れば2.80sの計量で宜しいのではないかと思います。
>>>密度を加味する場合であれば容積の計量を行う場合であると思いますので、ご使用
>>>のメーカーなどにご確認を頂いたほうがよろしいのではないかなと思います。
>>>稚拙な文面の説明で申し訳ございません。
>>
>>[おまけ]
>> 昔々の話ですが、ある大手の混和剤メーカーの使用方法が「混和剤はセメント
>>1s当たり10cc仕様する。」となっていて、プラントの計量器が質量計量であるこ
>>とから、混和剤密度を乗ずるようになった。
>> と記憶しています。  
>>
>> どこかにその記述がないか、探してみました。
>>
>>http://c-pc8.civil.musashi-tech.ac.jp/RC/class/lesson/lesson_pdf/ohp03.PDF
>>
>> 配合設計例の最初の問題の処に記述されています。
>> 参考にしてみて下さい。
>
>
>なるほど、勉強になります。
>現在は購入した混和剤を原液で使用するのが普通だと認識しているんですが、昔話に固型分率の話が出てくる場合の名残なんでしょうか?

30年ほど前までは、ポゾリスNo.5,5L,8などのリグニン系AE減水剤や、メルメントなどメラミン系の混和剤の試供品は粉体で提供されていて、これを4倍液などに溶いて使っていた。
もっとも今でもプレミックス製品向けなどでは粉体のポリカル系混和剤なんかもあるけどね。

このレスへの感心度: フムフム×226 ナルホド!×235 スゴイ!!×183
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37315] Re[3]: 混和剤の単位量 - 砕石配合作成中 2014/05/22 12:35:51 ID:cPu0.Hte フムフム×205 ナルホド!×205 スゴイ!!×170
なるほど、勉強になります。 現在は購入した混和剤を原液で使用 ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: 混和剤の単位量
投稿者名:初心者  投稿日:2014/05/23 09:56:25  記事No:37320  ID:TECguFrG
初心者 wrote.

皆さん、ありがとうございました。

勉強になります。

このレスへの感心度: フムフム×225 ナルホド!×222 スゴイ!!×197
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37312] 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/21 15:51:00 ID:IrEbrZzj 興味アリ×272
初歩的な質問させてください。 混和剤の事ですが、仮にセメント ……
◆この記事への返信記事:
[37322] Re[2]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/23 12:54:55 ID:m5LY.1JQ フムフム×226 ナルホド!×234 スゴイ!!×163
基本的なことを考え直してみる非常に興味深い質問だと思います。 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/05/23 12:54:55  記事No:37322  ID:m5LY.1JQ
初心者 wrote.

>初心者 wrote.
>
>皆さん、ありがとうございました。
>
>勉強になります。

基本的なことを考え直してみる非常に興味深い質問だと思います。配合試験等少量練り混ぜるような時は、配合計算書に質量で示されたものを、ぽんこつさんの言われるようなやり方で、今でも体積で測り取るのに遭遇します(試験練り立会時に)。もちろん、測るのは生コン屋さんではなく混和剤屋さんの方です。
以下、本スレの趣旨から若干外れるかもしれませんが、余談ということで。
仮に高性能AE減水剤の密度を1.072g/cm3(試験練り計画書に添付された高性能AE減水剤の試験値例で、規格値は1.04〜1.11g/cm3)、添加量を3kg/m3とし、練り混ぜ量を50L(リットル)/バッチとします。
そうすると、高性能AE減水剤の添加量は、3kg×50/1000=0.15kg/50L=150g/50L  となります。今、この150gを密度補正せずに体積で150cm3として測り取ると、その質量は、1.072g/cm3×150cm3=160.8gとなります。つまり、150g/50Lのところを160.8g/50L添加してしまうことになります。
今、セメント量を300kg/m3(=15kg/50L)とすると、添加量設計値(セメント質量に対する%(wt%))は150g/15kg×100=1wt%に対し、160.8g/50L添加した場合は160.8g/15kg×100=1.07wt%となり、無視できないものとなります。しかし、社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題は起こらないのではと思います。

このレスへの感心度: フムフム×226 ナルホド!×234 スゴイ!!×163
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37320] Re: 混和剤の単位量 - 初心者 2014/05/23 09:56:25 ID:TECguFrG フムフム×225 ナルホド!×222 スゴイ!!×197
皆さん、ありがとうございました。 勉強になります。 ……
◆この記事への返信記事:
[37324] Re[3]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 10:45:09 ID:HalxHXI6 フムフム×214 ナルホド!×213 スゴイ!!×175
160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/05/24 10:45:09  記事No:37324  ID:HalxHXI6
ピンフドラSUN wrote.

>初心者 wrote.
>
>>初心者 wrote.
>>
>>皆さん、ありがとうございました。
>>
>>勉強になります。
>
>基本的なことを考え直してみる非常に興味深い質問だと思います。配合試験等少量練り混ぜるような時は、配合計算書に質量で示されたものを、ぽんこつさんの言われるようなやり方で、今でも体積で測り取るのに遭遇します(試験練り立会時に)。もちろん、測るのは生コン屋さんではなく混和剤屋さんの方です。
>以下、本スレの趣旨から若干外れるかもしれませんが、余談ということで。
>仮に高性能AE減水剤の密度を1.072g/cm3(試験練り計画書に添付された高性能AE減水剤の試験値例で、規格値は1.04〜1.11g/cm3)、添加量を3kg/m3とし、練り混ぜ量を50L(リットル)/バッチとします。
>そうすると、高性能AE減水剤の添加量は、3kg×50/1000=0.15kg/50L=150g/50L  となります。今、この150gを密度補正せずに体積で150cm3として測り取ると、その質量は、1.072g/cm3×150cm3=160.8gと16なります。つまり、150g/50Lのところを0.8g/50L添加してしまうことになります。
>今、セメント量を300kg/m3(=15kg/50L)とすると、添加量設計値(セメント質量に対する%(wt%))は150g/15kg×100=1wt%に対し、160.8g/50L添加した場合は160.8g/15kg×100=1.07wt%となり、無視できないものとなります。しかし、社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題は起こらないのではと思います。

160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
計量方法の間違いは是正が必要です。
標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。

このレスへの感心度: フムフム×214 ナルホド!×213 スゴイ!!×175
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37322] Re[2]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/23 12:54:55 ID:m5LY.1JQ フムフム×226 ナルホド!×234 スゴイ!!×163
基本的なことを考え直してみる非常に興味深い質問だと思います。 ……
◆この記事への返信記事:
[37325] Re[4]: 混和剤の単位量 - 0.1ml 2014/05/24 11:17:12 ID:w83hyg5U フムフム×225 ナルホド!×213 スゴイ!!×191
 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: 混和剤の単位量
投稿者名:0.1ml  投稿日:2014/05/24 11:17:12  記事No:37325  ID:w83hyg5U
血液型はA型 wrote.

>160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
>計量方法の間違いは是正が必要です。
>標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
>社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。


 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど)が

 0.1mLまで計量できるのですか?

このレスへの感心度: フムフム×225 ナルホド!×213 スゴイ!!×191
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37324] Re[3]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 10:45:09 ID:HalxHXI6 フムフム×214 ナルホド!×213 スゴイ!!×175
160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。 ……
◆この記事への返信記事:
[37326] Re[5]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 11:29:48 ID:HalxHXI6 フムフム×212 ナルホド!×222 スゴイ!!×148
言葉足らずで申し訳ないです。 趣旨は、容積計量の場合は、密度 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[5]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/05/24 11:29:48  記事No:37326  ID:HalxHXI6
0.1ml wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
>>計量方法の間違いは是正が必要です。
>>標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
>>社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。
>
>
> 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど)が
>
> 0.1mLまで計量できるのですか?
言葉足らずで申し訳ないです。
趣旨は、容積計量の場合は、密度で割ってメスシリンダで計量することを伝えたかったのですが。
メスシリンダで計量するときは、この場合、ひょう量200mL、目盛1mL又は2mLのメスシリンダで140mLを計量しているのが一般的です。

このレスへの感心度: フムフム×212 ナルホド!×222 スゴイ!!×148
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37325] Re[4]: 混和剤の単位量 - 0.1ml 2014/05/24 11:17:12 ID:w83hyg5U フムフム×225 ナルホド!×213 スゴイ!!×191
 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど ……
◆この記事への返信記事:
[37336] Re[6]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/27 12:31:33 ID:NOwh6Mmq フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正は ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[6]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/05/27 12:31:33  記事No:37336  ID:NOwh6Mmq
血液型はA型 wrote.

>0.1ml wrote.
>
>>血液型はA型 wrote.
>>
>>>160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
>>>計量方法の間違いは是正が必要です。
>>>標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
>>>社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。
>>
>>
>> 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど)が
>>
>> 0.1mLまで計量できるのですか?
>言葉足らずで申し訳ないです。
>趣旨は、容積計量の場合は、密度で割ってメスシリンダで計量することを伝えたかったのですが。
>メスシリンダで計量するときは、この場合、ひょう量200mL、目盛1mL又は2mLのメスシリンダで140mLを計量しているのが一般的です。

メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正はやっていませんね。試験練りの時には客先とともに計りとった値を配合設計書の値(質量)と比較、確認し、目盛りがわかるように写真(接写)までとりますので、補正していない値であるのは確かです。おそらく、混和剤は容積だろうが質量だろうが、同じ(=違いは、実際上無視できる?)という感覚ではないのでしょうか?かくいう私も同じ穴のなんとかですが。
ところで、試験練り結果をもとにプラントで練るとなると、問題が出てくるのでしょうか?今の例だと、高性能AE減水剤添加量3kg/m3(1wt%)に対し、試験練りで決定した添加量は3.21kg/m3(1.07wt%)です。プラントのミキサーは性能がよいのでプラントで練る場合は添加量が減る傾向だと聞いたことがありますが、3.21kg/m3→3kg/m3は微調整の範囲でしょうか?
ちなみに、JIS A5308(レミコン)では、「水及び混和剤の計量は、質量又は容積による。ただし、混和剤は、溶液として計量する。」と書いてあります。後ろの「ただし、混和剤は、溶液として計量する」というのは、混和剤は水としてではなく、ちゃんと密度を考慮して計量する、ということだと思います。しかし、JIS A5308に示されたレミコンの配合計画書には、混和剤の密度を書く欄はないようですし、実態は上記のとおりです。
それから、またまた余談ですが、上記のJISで「溶液」としてというのは、混和剤の固形分を考慮して計量するということだと思いますが、このことは混和剤添加量だけでなく、単位水量もそうだということになります。つまり、固形分の質量を除いた純粋な水量として計量しないと、単位水量が固形分の質量だけ少なくなります。この量は常識的にゴミ扱いでよいとは思いますが、セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等になるとそうはいかの○玉かもしれませんね?

このレスへの感心度: フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37326] Re[5]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/24 11:29:48 ID:HalxHXI6 フムフム×212 ナルホド!×222 スゴイ!!×148
言葉足らずで申し訳ないです。 趣旨は、容積計量の場合は、密度 ……
◆この記事への返信記事:
[37338] Re[7]: 混和剤の単位量 - 0.1ml 2014/05/27 14:25:15 ID:OrvfB61M フムフム×199 ナルホド!×203 スゴイ!!×164
ピンフさんははずれの生コン屋さんを引いていますね。 ……
[37339] Re[7]: 混和剤の単位量 - ロートル 2014/05/27 15:58:32 ID:L1k56OP9 フムフム×188 ナルホド!×191 スゴイ!!×175
現状のJIS A 5308には「ただし、混和剤は溶液として計量する。」 ……
[37343] Re[7]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/28 16:28:32 ID:9w9REOKV フムフム×213 ナルホド!×198 スゴイ!!×167
セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等の場合、高性能A ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[7]: 混和剤の単位量
投稿者名:0.1ml  投稿日:2014/05/27 14:25:15  記事No:37338  ID:OrvfB61M
ピンフドラSUN wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>0.1ml wrote.
>>
>>>血液型はA型 wrote.
>>>
>>>>160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
>>>>計量方法の間違いは是正が必要です。
>>>>標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
>>>>社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。
>>>
>>>
>>> 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど)が
>>>
>>> 0.1mLまで計量できるのですか?
>>言葉足らずで申し訳ないです。
>>趣旨は、容積計量の場合は、密度で割ってメスシリンダで計量することを伝えたかったのですが。
>>メスシリンダで計量するときは、この場合、ひょう量200mL、目盛1mL又は2mLのメスシリンダで140mLを計量しているのが一般的です。
>
>メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正はやっていませんね。試験練りの時には客先とともに計りとった値を配合設計書の値(質量)と比較、確認し、目盛りがわかるように写真(接写)までとりますので、補正していない値であるのは確かです。おそらく、混和剤は容積だろうが質量だろうが、同じ(=違いは、実際上無視できる?)という感覚ではないのでしょうか?かくいう私も同じ穴のなんとかですが。
>ところで、試験練り結果をもとにプラントで練るとなると、問題が出てくるのでしょうか?今の例だと、高性能AE減水剤添加量3kg/m3(1wt%)に対し、試験練りで決定した添加量は3.21kg/m3(1.07wt%)です。プラントのミキサーは性能がよいのでプラントで練る場合は添加量が減る傾向だと聞いたことがありますが、3.21kg/m3→3kg/m3は微調整の範囲でしょうか?
>ちなみに、JIS A5308(レミコン)では、「水及び混和剤の計量は、質量又は容積による。ただし、混和剤は、溶液として計量する。」と書いてあります。後ろの「ただし、混和剤は、溶液として計量する」というのは、混和剤は水としてではなく、ちゃんと密度を考慮して計量する、ということだと思います。しかし、JIS A5308に示されたレミコンの配合計画書には、混和剤の密度を書く欄はないようですし、実態は上記のとおりです。
>それから、またまた余談ですが、上記のJISで「溶液」としてというのは、混和剤の固形分を考慮して計量するということだと思いますが、このことは混和剤添加量だけでなく、単位水量もそうだということになります。つまり、固形分の質量を除いた純粋な水量として計量しないと、単位水量が固形分の質量だけ少なくなります。この量は常識的にゴミ扱いでよいとは思いますが、セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等になるとそうはいかの○玉かもしれませんね?


ピンフさんははずれの生コン屋さんを引いていますね。

普通の生コン屋のレベルなら混和剤の原液をメスシリンダで計測するときは当然密度で割り戻しますね。通常のメスシリンダは入れたときの容積で(TCの記号がメスシリンダについてます)、出すときは容積は保障されていませんので注意が必要です。(付着分を取り出せということ:まあ常識の範囲)

混和剤を溶液として計量する というのは、粉末状の混和剤を使用すると、計量容器とか設備に付着したりして実務上の誤差が大きくなるためだと考えます。

ピンドラさんの投稿はいつも楽しみに読ませてもらっています。

このレスへの感心度: フムフム×199 ナルホド!×203 スゴイ!!×164
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37336] Re[6]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/27 12:31:33 ID:NOwh6Mmq フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正は ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[7]: 混和剤の単位量
投稿者名:ロートル  投稿日:2014/05/27 15:58:32  記事No:37339  ID:L1k56OP9
ピンフドラSUN wrote.


>ちなみに、JIS A5308(レミコン)では、「水及び混和剤の計量は、質量又は容積による。ただし、混和剤は、溶液として計量する。」と書いてあります。後ろの「ただし、混和剤は、溶液として計量する」というのは、混和剤は水としてではなく、ちゃんと密度を考慮して計量する、ということだと思います。しかし、JIS A5308に示されたレミコンの配合計画書には、混和剤の密度を書く欄はないようですし、実態は上記のとおりです。
>それから、またまた余談ですが、上記のJISで「溶液」としてというのは、混和剤の固形分を考慮して計量するということだと思いますが、このことは混和剤添加量だけでなく、単位水量もそうだということになります。つまり、固形分の質量を除いた純粋な水量として計量しないと、単位水量が固形分の質量だけ少なくなります。この量は常識的にゴミ扱いでよいとは思いますが、セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等になるとそうはいかの○玉かもしれませんね?

現状のJIS A 5308には「ただし、混和剤は溶液として計量する。」などという規定はありません。
たしか、この記述があったのは2003年版までで、2009年の改定の際に削除されたと記憶しております。

このレスへの感心度: フムフム×188 ナルホド!×191 スゴイ!!×175
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37336] Re[6]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/27 12:31:33 ID:NOwh6Mmq フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正は ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[7]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/05/28 16:28:32  記事No:37343  ID:9w9REOKV
ピンフドラSUN wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>0.1ml wrote.
>>
>>>血液型はA型 wrote.
>>>
>>>>160.8g/50Lの使用量となるので良くないですね。
>>>>計量方法の間違いは是正が必要です。
>>>>標準配合(配合計画書)で3kg/m3の場合で、試験練りで150g/50Lを容積で計量する場合は、150g÷1.072=139.9L/50Lを計量します。混和剤屋さんのほとんどは、容積計量する場合にこの方法で計量していると思います。
>>>>社内配合試験〜客先立会の試験練りまで、一貫して体積で計量すれば問題はないですが、本来、1%(3kg/m3)の使用量を社内配合=標準配合で定めている場合に1.072%となってしまっていることは不適合です。
>>>
>>>
>>> 139.9mL/50Lを計量とおっしゃるが、混和剤屋さん(のほとんど)が
>>>
>>> 0.1mLまで計量できるのですか?
>>言葉足らずで申し訳ないです。
>>趣旨は、容積計量の場合は、密度で割ってメスシリンダで計量することを伝えたかったのですが。
>>メスシリンダで計量するときは、この場合、ひょう量200mL、目盛1mL又は2mLのメスシリンダで140mLを計量しているのが一般的です。
>
>メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正はやっていませんね。試験練りの時には客先とともに計りとった値を配合設計書の値(質量)と比較、確認し、目盛りがわかるように写真(接写)までとりますので、補正していない値であるのは確かです。おそらく、混和剤は容積だろうが質量だろうが、同じ(=違いは、実際上無視できる?)という感覚ではないのでしょうか?かくいう私も同じ穴のなんとかですが。
>ところで、試験練り結果をもとにプラントで練るとなると、問題が出てくるのでしょうか?今の例だと、高性能AE減水剤添加量3kg/m3(1wt%)に対し、試験練りで決定した添加量は3.21kg/m3(1.07wt%)です。プラントのミキサーは性能がよいのでプラントで練る場合は添加量が減る傾向だと聞いたことがありますが、3.21kg/m3→3kg/m3は微調整の範囲でしょうか?
>ちなみに、JIS A5308(レミコン)では、「水及び混和剤の計量は、質量又は容積による。ただし、混和剤は、溶液として計量する。」と書いてあります。後ろの「ただし、混和剤は、溶液として計量する」というのは、混和剤は水としてではなく、ちゃんと密度を考慮して計量する、ということだと思います。しかし、JIS A5308に示されたレミコンの配合計画書には、混和剤の密度を書く欄はないようですし、実態は上記のとおりです。
>それから、またまた余談ですが、上記のJISで「溶液」としてというのは、混和剤の固形分を考慮して計量するということだと思いますが、このことは混和剤添加量だけでなく、単位水量もそうだということになります。つまり、固形分の質量を除いた純粋な水量として計量しないと、単位水量が固形分の質量だけ少なくなります。この量は常識的にゴミ扱いでよいとは思いますが、セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等になるとそうはいかの○玉かもしれませんね?

セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等の場合、高性能AE減水剤の使用量が例えば15s/m3で密度が1.100の場合、容積が13.6L/m3となり、整数に丸めると14L/m3となります。そうなるとJIS A 0203の用語では混和剤ではなく混和材となるのでしょうか?。そうなればややこしい問題が発生するような気がします。JIS A 6204ではコンクリート化学混和剤ですし。以前、ある場所で、それを問題提起されていました。

このレスへの感心度: フムフム×213 ナルホド!×198 スゴイ!!×167
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37336] Re[6]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/27 12:31:33 ID:NOwh6Mmq フムフム×218 ナルホド!×226 スゴイ!!×172
メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正は ……
◆この記事への返信記事:
[37345] Re[8]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/30 12:41:26 ID:GIVYWMbj フムフム×230 ナルホド!×203 スゴイ!!×161
同感です。 配合強度120N/mm2程度の超高強度コンクリートの配合 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[8]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/05/30 12:41:26  記事No:37345  ID:GIVYWMbj
>>メスシリンダーで容積計量する場合も、私が立会した中では補正はやっていませんね。試験練りの時には客先とともに計りとった値を配合設計書の値(質量)と比較、確認し、目盛りがわかるように写真(接写)までとりますので、補正していない値であるのは確かです。おそらく、混和剤は容積だろうが質量だろうが、同じ(=違いは、実際上無視できる?)という感覚ではないのでしょうか?かくいう私も同じ穴のなんとかですが。
>>ところで、試験練り結果をもとにプラントで練るとなると、問題が出てくるのでしょうか?今の例だと、高性能AE減水剤添加量3kg/m3(1wt%)に対し、試験練りで決定した添加量は3.21kg/m3(1.07wt%)です。プラントのミキサーは性能がよいのでプラントで練る場合は添加量が減る傾向だと聞いたことがありますが、3.21kg/m3→3kg/m3は微調整の範囲でしょうか?
>>ちなみに、JIS A5308(レミコン)では、「水及び混和剤の計量は、質量又は容積による。ただし、混和剤は、溶液として計量する。」と書いてあります。後ろの「ただし、混和剤は、溶液として計量する」というのは、混和剤は水としてではなく、ちゃんと密度を考慮して計量する、ということだと思います。しかし、JIS A5308に示されたレミコンの配合計画書には、混和剤の密度を書く欄はないようですし、実態は上記のとおりです。
>>それから、またまた余談ですが、上記のJISで「溶液」としてというのは、混和剤の固形分を考慮して計量するということだと思いますが、このことは混和剤添加量だけでなく、単位水量もそうだということになります。つまり、固形分の質量を除いた純粋な水量として計量しないと、単位水量が固形分の質量だけ少なくなります。この量は常識的にゴミ扱いでよいとは思いますが、セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等になるとそうはいかの○玉かもしれませんね?
>
>セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等の場合、高性能AE減水剤の使用量が例えば15s/m3で密度が1.100の場合、容積が13.6L/m3となり、整数に丸めると14L/m3となります。そうなるとJIS A 0203の用語では混和剤ではなく混和材となるのでしょうか?。そうなればややこしい問題が発生するような気がします。JIS A 6204ではコンクリート化学混和剤ですし。以前、ある場所で、それを問題提起されていました。

同感です。
配合強度120N/mm2程度の超高強度コンクリートの配合例です。以下、単位の/m3は省略します。W/C=20%、W=154kg、C=770kg、高性能AE減水剤SP=1.5wt%(=11.55kg(固形分:30%))。SPの固形分は11.55kg×30%=3.47kgになりますから、SP11.55kgを質量で計り取って水と合わせて154kgの単位水量とすると、水が3.47kg不足することになります。この程度の領域になると補正が必要になるものと思います。セメント600kg、SP添加率1.2wt%、固形分率30%としても固形分量は、600kg×0.012×0.3=2.16kgですから補正が必要ではないかと思います。セメント量330kg、SP添加率1.0wt%、固形分率30%とすると固形分量は330kg×0.01×0.3=0.99kgとなり、単位水量を165kgとすると計量誤差規定値は±1.65kg(±1%)となり規定値内におさまりますから、まあ無視してもよいでしょうか?
ところで、ロートルさんの情報では、JISからは「溶液として計量する」記述はなくなったようですが、混和剤を密度補正せずに計量してもよいとは書いてない訳で、どう受け取るかは、技術屋の判断に任せるということでしょうか?上記の計算例でいくと、超高強度コンクリートでだけでなく、高強度コンクリートとか高流動コンクリート等でも配合によっては注意が必要と思います。
それから、SPは混和剤の分類ですが、混和材、剤等の言葉の定義、JISとの関連等、血液型はA型さんの言われるように、ややこらしいことになりそうですね。
最後に、高性能AE減水剤のカタログにも、使用量が多い場合は、混和剤の固形分による単位水量の補正を行う場合がある、と親切に書かれたものもあるようです。
http://jpn.sika.com/ja/solutions_products/02/02a001/02a001sa01.html←シーカメント1200Nカタログ参照

このレスへの感心度: フムフム×230 ナルホド!×203 スゴイ!!×161
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37343] Re[7]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/05/28 16:28:32 ID:9w9REOKV フムフム×213 ナルホド!×198 スゴイ!!×167
セメント量の非常に多い超高強度コンクリート等の場合、高性能A ……
◆この記事への返信記事:
[37362] Re[9]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 08:13:24 ID:BGH1IWfw フムフム×207 ナルホド!×202 スゴイ!!×189
竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話を ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[9]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/06/03 08:13:24  記事No:37362  ID:BGH1IWfw
竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf

このレスへの感心度: フムフム×207 ナルホド!×202 スゴイ!!×189
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37345] Re[8]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/05/30 12:41:26 ID:GIVYWMbj フムフム×230 ナルホド!×203 スゴイ!!×161
同感です。 配合強度120N/mm2程度の超高強度コンクリートの配合 ……
◆この記事への返信記事:
[37364] Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 10:35:41 ID:2LOkEYu9 フムフム×219 ナルホド!×192 スゴイ!!×146
上記条件で例として 高性能AE減水剤使用量:15s/m3      ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[10]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/03 10:35:41  記事No:37364  ID:2LOkEYu9
ピンフドラSUN wrote.

>竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
>http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf

上記条件で例として
高性能AE減水剤使用量:15s/m3
        密度 :1.100g/cm3
単位水量       :175s/m3
結合材量       :1000s/m3
 
 のW/Bはどのように考えたら良いのでしょうか?
 ご教授お願いします。

このレスへの感心度: フムフム×219 ナルホド!×192 スゴイ!!×146
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37362] Re[9]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 08:13:24 ID:BGH1IWfw フムフム×207 ナルホド!×202 スゴイ!!×189
竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話を ……
◆この記事への返信記事:
[37365] Re: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 12:51:58 ID:BGH1IWfw フムフム×200 ナルホド!×226 スゴイ!!×154
高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になる ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re: Re[10]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/06/03 12:51:58  記事No:37365  ID:BGH1IWfw
血液型はA型 wrote.

>ピンフドラSUN wrote.
>
>>竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
>>http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf
>
>上記条件で例として
>高性能AE減水剤使用量:15s/m3
>        密度 :1.100g/cm3
>単位水量       :175s/m3
>結合材量       :1000s/m3

> のW/Bはどのように考えたら良いのでしょうか?
> ご教授お願いします。

高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になるようにするということですから、単純に、W/B=175/1000×100=17.5%でいいのではないですか?

このレスへの感心度: フムフム×200 ナルホド!×226 スゴイ!!×154
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37364] Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 10:35:41 ID:2LOkEYu9 フムフム×219 ナルホド!×192 スゴイ!!×146
上記条件で例として 高性能AE減水剤使用量:15s/m3      ……
◆この記事への返信記事:
[37366] Re[2]: Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 14:01:20 ID:2LOkEYu9 フムフム×194 ナルホド!×192 スゴイ!!×169
そうですね。W/B=17.5%として 高性能AE減水剤15s/m3と水の量 ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[2]: Re[10]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/03 14:01:20  記事No:37366  ID:2LOkEYu9
ピンフドラSUN wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>ピンフドラSUN wrote.
>>
>>>竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
>>>http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf
>>
>>上記条件で例として
>>高性能AE減水剤使用量:15s/m3
>>        密度 :1.100g/cm3
>>単位水量       :175s/m3
>>結合材量       :1000s/m3
>> 
>> のW/Bはどのように考えたら良いのでしょうか?
>> ご教授お願いします。
>
>高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になるようにするということですから、単純に、W/B=175/1000×100=17.5%でいいのではないですか?

そうですね。W/B=17.5%として
高性能AE減水剤15s/m3と水の量の関係は、
単位水量175kg/m3=水164.5kg/m3+高性能AE減水剤15s/m3×70%(10.5s/m3)となるのでしょうか?
高性能AE減水剤固形分量4.5s/m3は容積無視で外割となるのでしょうか?計算上の高性能AE減水剤の密度は1.435g/cm3となり、容積は約3Lです。
高性能AE減水剤の70%を単位水量の一部として使用する場合の高性能AE減水剤と水の量の関係が全然理解できなくて質問させていただいています。

このレスへの感心度: フムフム×194 ナルホド!×192 スゴイ!!×169
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37365] Re: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/03 12:51:58 ID:BGH1IWfw フムフム×200 ナルホド!×226 スゴイ!!×154
高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になる ……
◆この記事への返信記事:
[37369] Re[3]: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/04 12:40:53 ID:wQQ7J242 フムフム×198 ナルホド!×215 スゴイ!!×155
確かにそうですね。結合材量も単位水量も設計どおりに確保できて ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[3]: Re[10]: 混和剤の単位量
投稿者名:ピンフドラSUN  投稿日:2014/06/04 12:40:53  記事No:37369  ID:wQQ7J242
血液型はA型 wrote.

>ピンフドラSUN wrote.
>
>>血液型はA型 wrote.
>>
>>>ピンフドラSUN wrote.
>>>
>>>>竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
>>>>http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf
>>>
>>>上記条件で例として
>>>高性能AE減水剤使用量:15s/m3
>>>        密度 :1.100g/cm3
>>>単位水量       :175s/m3
>>>結合材量       :1000s/m3
>>> 
>>> のW/Bはどのように考えたら良いのでしょうか?
>>> ご教授お願いします。
>>
>>高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になるようにするということですから、単純に、W/B=175/1000×100=17.5%でいいのではないですか?
>
>そうですね。W/B=17.5%として
>高性能AE減水剤15s/m3と水の量の関係は、
>単位水量175kg/m3=水164.5kg/m3+高性能AE減水剤15s/m3×70%(10.5s/m3)となるのでしょうか?
>高性能AE減水剤固形分量4.5s/m3は容積無視で外割となるのでしょうか?計算上の高性能AE減水剤の密度は1.435g/cm3となり、容積は約3Lです。
>高性能AE減水剤の70%を単位水量の一部として使用する場合の高性能AE減水剤と水の量の関係が全然理解できなくて質問させていただいています。

確かにそうですね。結合材量も単位水量も設計どおりに確保できているので、容積増加は無視してもいいかなあとは思います。生コンを買う立場としては、容積が増える方向でもあるので(笑)。さて、高性能AE減水剤SPの中の水70%を考慮するとした時から、SPの固形分の容積を考慮した配合設計(1m3としての設計)にしないと、少なくとも計算上はおかしなことになってしまいますね。
今、W164.5kgとSP15kgを質量で計り取って他の材料と一緒に練り混ぜるとします。単位水量は、164.5kg+15kg×70%=175kgと設計どおりになります。が、容積に着目すると、SP15kgの容積は15/1.1=13.6Lですから、164.5L+13.6L=178.1Lになってしまいます。つまり、SPの固形分容積3.1L/m3が余計だということになります(血液型はA型さんの言われるとおりです)。したがって、厳密には3.1L/m3分の細、粗骨材を減らして1m3になるように設計することになると思います。
しかし、試験室での配合試験の際に、添加量を変える度に細、粗骨材の量も変えるというのは現実的ではないので?、やはり実際上は無視ということになるのではと思いますし、無視できる程度の量ではないでしょうか。

このレスへの感心度: フムフム×198 ナルホド!×215 スゴイ!!×155
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37366] Re[2]: Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/03 14:01:20 ID:2LOkEYu9 フムフム×194 ナルホド!×192 スゴイ!!×169
そうですね。W/B=17.5%として 高性能AE減水剤15s/m3と水の量 ……
◆この記事への返信記事:
[37371] Re[4]: Re[10]: 混和剤の単位量 - 血液型はA型 2014/06/04 14:41:47 ID:QEBZUR9x フムフム×201 ナルホド!×210 スゴイ!!×144
試験室での配合試験の際に、添加量を変える度に細、粗骨材の量も ……
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]

Re[4]: Re[10]: 混和剤の単位量
投稿者名:血液型はA型  投稿日:2014/06/04 14:41:47  記事No:37371  ID:QEBZUR9x
ピンフドラSUN wrote.

>血液型はA型 wrote.
>
>>ピンフドラSUN wrote.
>>
>>>血液型はA型 wrote.
>>>
>>>>ピンフドラSUN wrote.
>>>>
>>>>>竹本油脂(チューポール関連)の方と話す機会があり、添加量の話をしてみました。そしたら、そういう問題があるので、パンフにちゃんと書いてありますということでした。下のパンフの使用量・使用方法のところに、混和剤の70%を単位水量の一部として使用するよう記述があります(固形分量30%)。
>>>>>http://www.takemoto.co.jp/images/products/02/pdf/ssp104.pdf
>>>>
>>>>上記条件で例として
>>>>高性能AE減水剤使用量:15s/m3
>>>>        密度 :1.100g/cm3
>>>>単位水量       :175s/m3
>>>>結合材量       :1000s/m3
>>>> 
>>>> のW/Bはどのように考えたら良いのでしょうか?
>>>> ご教授お願いします。
>>>
>>>高性能AE減水剤質量の70%を考慮して、単位水量が175kg/m3になるようにするということですから、単純に、W/B=175/1000×100=17.5%でいいのではないですか?
>>
>>そうですね。W/B=17.5%として
>>高性能AE減水剤15s/m3と水の量の関係は、
>>単位水量175kg/m3=水164.5kg/m3+高性能AE減水剤15s/m3×70%(10.5s/m3)となるのでしょうか?
>>高性能AE減水剤固形分量4.5s/m3は容積無視で外割となるのでしょうか?計算上の高性能AE減水剤の密度は1.435g/cm3となり、容積は約3Lです。
>>高性能AE減水剤の70%を単位水量の一部として使用する場合の高性能AE減水剤と水の量の関係が全然理解できなくて質問させていただいています。
>
>確かにそうですね。結合材量も単位水量も設計どおりに確保できているので、容積増加は無視してもいいかなあとは思います。生コンを買う立場としては、容積が増える方向でもあるので(笑)。さて、高性能AE減水剤SPの中の水70%を考慮するとした時から、SPの固形分の容積を考慮した配合設計(1m3としての設計)にしないと、少なくとも計算上はおかしなことになってしまいますね。
>今、W164.5kgとSP15kgを質量で計り取って他の材料と一緒に練り混ぜるとします。単位水量は、164.5kg+15kg×70%=175kgと設計どおりになります。が、容積に着目すると、SP15kgの容積は15/1.1=13.6Lですから、164.5L+13.6L=178.1Lになってしまいます。つまり、SPの固形分容積3.1L/m3が余計だということになります(血液型はA型さんの言われるとおりです)。したがって、厳密には3.1L/m3分の細、粗骨材を減らして1m3になるように設計することになると思います。
>しかし、試験室での配合試験の際に、添加量を変える度に細、粗骨材の量も変えるというのは現実的ではないので?、やはり実際上は無視ということになるのではと思いますし、無視できる程度の量ではないでしょうか。

試験室での配合試験の際に、添加量を変える度に細、粗骨材の量も変えるというのは、単位粗骨材かさ容積方式、S/A方式のいずれの場合でもエクセルで簡単にできます。
ピンフドラSUNさんの言われているように、実際上は、SPの全てを単位水量の一部とし、容積減少を無視していると思われます。これだと、運用は楽ですが配合(調合)設計の根幹に係わることですのでこれで良いのかと疑問に思いました。ただ、これを変えていくのが大変なことは承知しています。
大臣認定の性能評価委員会のある時点で「容積は1m3でないとだめだ」と委員の先生に言われることを想像すると、それまでの実験がどうなるのかと心配されます。

このレスへの感心度: フムフム×201 ナルホド!×210 スゴイ!!×144
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
過去ログ入りしているため、この記事への返信はできません。
◆この記事の親記事:
[37369] Re[3]: Re[10]: 混和剤の単位量 - ピンフドラSUN 2014/06/04 12:40:53 ID:wQQ7J242 フムフム×198 ナルホド!×215 スゴイ!!×155
確かにそうですね。結合材量も単位水量も設計どおりに確保できて ……
◆この記事への返信記事:
返信記事はありません。
[↑スレッドツリーへ]     [↑ページの先頭へ]



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.