CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る] [→プレビューありモード] *サイト内検索

Re: 配合計算問題の計算過程
投稿者名:いさ  投稿日:2018/08/09 09:02:29  記事No:39659  ID:KfUym.f8
ぬるっといこう wrote.

>主任技士の試験に向けて過去問で配合計算を勉強中なのですが、解説を見ても計算過程が省略されていてよくわからない問題がありました。
>
>単位細骨材絶対容積(SvoL)を求める計算なのですが、
>
>細骨材率 48.0 %
>単位粗骨材絶対容積 0.320 m3/m3
>とが与えられていて、解説には
>
>SvoL/(0.320+SvoL)100=48.0
>SvoL≒0.295
>
>としか書かれていません。
>上司に質問してみたのですが、中学生レベルの計算ぐらい自分で考えろ、と教えてもらえませんでした。
>
>すみませんが、どなたか省略された部分を解説していただけませんか?


うーん、まあ上司の言うこともわからんでもないですが・・・・(汗

こういう話は、式をそのまま覚えるんじゃなくて、
中身がどういう意味なのか?ってのを考えないと、
いつまでも覚えられないし、覚えてもすぐ忘れます。

細骨材率=全体の骨材の容積(粗骨材+細骨材)に対する、細骨材の割合
細骨材率=48.0 % なので、
粗骨材率=52.0 % です。
(粗骨材率+細骨材率=100 %)
で、粗骨材の容積が、コンクリート 1 m3 当たり、 0.320 m3 だと設定されてます。

つまり、
[コンクリート 1 m3 当たり]
    粗骨材        細骨材
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
   52.0%      48.0%
    0.320 m3      ??? m3

???に入る数字はいくつでしょう?
っていうクイズです。

簡単でしょう?
このクイズも解けない、っていうなら、
それは本当に上司のおっしゃるように、小〜中学校クラスの算数・数学の問題ですね。

このレスへの感心度: フムフム×22 ナルホド!×11 スゴイ!!×13
このレスに感心したらあなたもクリック→ フムフム フムフム ナルホド! ナルホド! スゴイ!! スゴイ!!
返信記事の投稿: →返信記事作成(全文自動引用) →返信記事作成(手動引用)
[前の記事に戻る] [次の記事に進む] [この記事を削除する] [新規記事を投稿する] [スレッド新着順] [新着記事一覧] [ルート記事新着順] [過去ログを見る] [ヘルプ]

◆この記事の親記事:
★[39658] 配合計算問題の計算過程 - ぬるっといこう 2018/08/08 22:26:05 ID:NhO7p2xt 興味アリ×26
◆この記事への返信記事:
[39660] Re[2]: 配合計算問題の計算過程 - 近畿キッズ 2018/08/11 18:26:56 ID:I5.tajJ3 フムフム×20 ナルホド!×13 スゴイ!!×12
◆この記事のスレッド:
★[39658] 配合計算問題の計算過程 - ぬるっといこう 2018/08/08 22:26:05 ID:NhO7p2xt 興味アリ×26
[39659] Re: 配合計算問題の計算過程 - いさ 2018/08/09 09:02:29 ID:KfUym.f8 フムフム×22 ナルホド!×11 スゴイ!!×13
[39660] Re[2]: 配合計算問題の計算過程 - 近畿キッズ 2018/08/11 18:26:56 ID:I5.tajJ3 フムフム×20 ナルホド!×13 スゴイ!!×12



コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.