CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

返信記事の投稿
◆サブジェクト(記事のタイトル):
  必ず記入して下さい。
◆投稿者名:
 
  ハンドルで構いませんので必ず記入して下さい。 例)『太郎さん #trippass』
トリップを使用する場合は投稿者名の後に、"#"(半角)を入力し、続けてパスワードとなる任意の文字列を入力してください。
(パスワードは半角でも全角でも構いません(半角カナ除く)。また「"(ダブルクォーテーション)」など一部使用できない文字があります)
◆記事削除用パスワード:
 
  投稿した記事を削除するためのパスワードです。
半角文字「a-zA-Z0-9」の組合わせで 5文字以上12文字以内で入力して下さい。
◆元記事の内容(参照・引用用):
コンクリ屋 wrote.

>数年前から生コン業界はコンクリート舗装の推進活動をしているわけですが、その中で思うのが、コンクリート舗装の利点はアスファルト舗装に比べて長寿命な点が挙げられます。
>実際、アスファルトの交換サイクルが長くても10年くらいだとするとコンクリートの場合は30年くらいで見れるようになります。
>当然、向く場所向かない場所がありますので場所に応じて使い分ける必要があるわけですが・・・
>そこで、ふと思ったのが、この試算の大前提が道路を定期的にメンテナンスするという前提で考えられています。
>しかし、今の日本の財政、人口、経済のことを考えると20年後にインフラ整備に関する予算が安定的に組めるかというと大丈夫と言い切れないと思います。
>アスファルトの舗装の場合、予算の関係で補修が出来なくなるとするとかなり道路状況は悪くなって、ぼこぼこになったり穴が開いたりします。
>今のうち、予算が組めるうちにコンクリート舗装が可能な場所にコンクリート舗装を使うことによって20年後30年後、万が一道路補修に予算が組めなくなったとしても影響を少なくできるのではないでしょうか
>まぁ、役所に予算がなくなって道路補修できなくなってもコンクリート舗装なら大丈夫ですよとは言いにくいと思いますが・・・
  引用の必要があればコピー&ペーストして下さい。
◆記事内容:
  長い文章には適宜改行を入れて下さい。
HTMLタグは使用できません。
JIS規格詳細画面へのリンク:例 半角文字で<@JIS A1110>と記入 → JIS A1110 と表示。
 

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.