CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

返信記事の投稿
◆サブジェクト(記事のタイトル):
  必ず記入して下さい。
◆投稿者名:
 
  ハンドルで構いませんので必ず記入して下さい。 例)『太郎さん #trippass』
トリップを使用する場合は投稿者名の後に、"#"(半角)を入力し、続けてパスワードとなる任意の文字列を入力してください。
(パスワードは半角でも全角でも構いません(半角カナ除く)。また「"(ダブルクォーテーション)」など一部使用できない文字があります)
◆記事削除用パスワード:
 
  投稿した記事を削除するためのパスワードです。
半角文字「a-zA-Z0-9」の組合わせで 5文字以上12文字以内で入力して下さい。
◆元記事の内容(参照・引用用):
主任さ技士 wrote.

>主任詐技士 wrote.
>
>>主任さ技士 wrote.
>>
>>>主任詐技士 wrote.
>>>
>>>>蝶のまま wrote.
>>>>
>>>>>少子化、予算の削減などでインフラ整備の取捨選択の時代の到来により生コン業界は、細々と出荷して行くと思います。
>>>>>その中で、将来どのような生コンを求めますか?
>>>>
>>>>
>>>>まずは増えすぎた生コン屋の統合からじゃないですか?個人経営の弱小経営体力の生コン屋に品質管理の概念は皆無です。
>>> 偏見を持ちすぎではありませんか?個人経営でも尊敬できる理念、経営及び管理を実践されている方は実在します。また、現状の生コン工場が過剰とも思えません。
>>>>
>>>>生コン屋の廃業、統合を経て経営体力十分な企業形態になってから顧客に信頼される生コンの出荷ができるんじゃないでしょうか?半製品である生コンとてJISマークのついた工業製品です。数字の裏付けをもった製造により顧客に対する信用を確保することこそ必要じゃないですかね?
>>> 経営体力については同感ですが、その体力を消耗させる原因を取り除くことが必要なのでは?特に生コン工場は「数量効果」などといった夢物語を追いかけやすいので。
>>>>
>>>>当方、田舎の生コン屋に所属していた時期がありましたが・・・
>>>>
>>>>「衣食足りて礼節を知る」安定的な経営母体をもってこそ礼節(品質管理、保証)に気が回っていくのではないでしょうか?
>>> 感動しました。(;;)
>>>>
>>>>品質に関する不祥事が頻発している昨今、新技術の導入などではなく原点に立ち戻ったモノ作りを目指すことこそ維持管理の時代を生き残るための生コン屋の生きる道じゃないでしょうか?
>>>>
>>>>大型インフラの新規施工は田舎にはなかなか仕事は来ません。膨張したものを縮小させ、そのエッセンスを凝縮させる時期だと思いますよ。
>>> 凝集しすぎると○○製鋼や○○自動車みたいになりかねません。適度な余力は必要です。
>>>
>>>経営体力を奪う原因は工場側が推測するものとして、「安売り」が最大要因です。
>>>安売りを行う営業及びそれを許可するオーナーへの教育又は束縛が効果的では?
>>>
>>>営業は、工場とゼネコン、現場を取り持つ接着剤であり潤滑油であるべきです。
>>>いつから安売り合戦が仕事になったの?安売りなら電話一本で「○社より○円引きます」で終わるのに。
>>>
>>>いかんいかん、営業への愚痴になってしまった。
>>
>>確かに偏見だと思います。私が所属していた生コン屋はばれなきゃなんでも有りでしたから・・・
> グッ…私にも心当たりが...いやいや有りません。
>>
>>人口15万人に満たない地域に10工場も存在し統廃合の話が出たと思えばオーナー同士の
>>思惑で立ち消えになることが何度も・・・大都市でも中都市でもないほんとの田舎地域になんでこんなにという感じでした。高度経済成長期の名残をそのままにってな感じでしたよ。
>>
>>生コン組合は存在してましたが・・・
> 某大きな田舎都市の生コン組合に所属していますが、組合内部「だけ」は景気が良いです。
> ヒマになれば工場に無駄なデータを要求し、エクセルに並べてご満悦。
> いつになったら作業の見直し、効率化ができるんですか?
>
> あぁ、今度は組合への愚痴になってしまった。
>
> 主任詐技士さま、いつか「さ」の字が取れるよう地道に働きかけていきます。
  引用の必要があればコピー&ペーストして下さい。
◆記事内容:
  長い文章には適宜改行を入れて下さい。
HTMLタグは使用できません。
JIS規格詳細画面へのリンク:例 半角文字で<@JIS A1110>と記入 → JIS A1110 と表示。
 

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.