CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

返信記事の投稿
◆サブジェクト(記事のタイトル):
  必ず記入して下さい。
◆投稿者名:
 
  ハンドルで構いませんので必ず記入して下さい。 例)『太郎さん #trippass』
トリップを使用する場合は投稿者名の後に、"#"(半角)を入力し、続けてパスワードとなる任意の文字列を入力してください。
(パスワードは半角でも全角でも構いません(半角カナ除く)。また「"(ダブルクォーテーション)」など一部使用できない文字があります)
◆記事削除用パスワード:
 
  投稿した記事を削除するためのパスワードです。
半角文字「a-zA-Z0-9」の組合わせで 5文字以上12文字以内で入力して下さい。
◆元記事の内容(参照・引用用):
田舎人 wrote.

>陸監督 wrote.
>
>>皆さんの経験、知識をお貸しください。
>>現在、防潮堤に寸法h-3.6m w-10.0m t-0.6mの腹付けコンクリートをしていますが
>>クラックに悩まされています。
>>コンクリートの配合はw/c55% 27-8-40Nで無筋です。
>>クラックは既設の基礎コンクリートから天端付近まで平均0.2mmで1スパンに1〜2本
>>縦に入ります。
>>養生は3日で、打設後から脱型後数日は養生マットをかけ散水しています。
>>散水は水道が確保できない為、1日数回行います。(川から汲んでハイウォッシャー)
>>
>>背面と底面が既設のため、乾燥時の外部拘束を受けるから仕方がないと思っていましたが、対策のため、内部流動性を上げる添加剤を使用しています。
>>(ブリーディング水の抑制や内部均一化でクラック抑止になるとのこと)
>>
>>また、あばたが尋常じゃなかったために、某型枠シートを使用しています。
>>(これが原因かもと内心感じていますが現状は外してみることに踏み切れません)
>>
>>上記の事を行っても改善されず、次の手が見つかりません。
>>
>>ご同胞、諸先輩方、よろしくお願いします。
>
> 私も興味があり、書かせていただきます。
>
>背面と底面の既設コンクリートはかなりの材齢と推定されます。
>よって、既設コンクリートは乾燥収縮および温度収縮の履歴が非常に多いもの
>と推察されます。収縮特性について今回打設されたコンクリートとかなりの差
>があるのではと考えます。今回打設されているコンクリートが収縮する際、既設
>コンクリートがその収縮を拘束してひび割れが出ているものと考えられます。
> 外部拘束による温度ひび割れ、乾燥収縮を既設コンクリートが拘束することに
>よって生じていることが想定されます。
> 10mのスパンとすると、2分割あるいは3分割で生じていることより外部拘束に
>よる温度ひび割れ、乾燥収縮によって生じていることが想定されます。
> 添加剤については、何とも言えませんが、ブリーディング水の抑制ということ
>は内部に余剰水分が留保されているということも想定されます。某型枠シートと
>の相性はどうなんでしょうか。
>
> 既設コンクリートについては、ひび割れなどの変状はなかったのでしょうか?
>腹付けコンクリートには、結構リフレクションクラックが生じることが多いので。
>
> ひび割れ抵抗性を大きくするには、乾燥収縮量の低減、補強材の導入、急冷の
>抑制、乾燥速度の緩速化、既設コンクリート表層の湿潤化など考えられますが、
>あと風の当たり方や日射についてとか情報がもう少しあればと思います。
>
> ご安全に
> 
  引用の必要があればコピー&ペーストして下さい。
◆記事内容:
  長い文章には適宜改行を入れて下さい。
HTMLタグは使用できません。
JIS規格詳細画面へのリンク:例 半角文字で<@JIS A1110>と記入 → JIS A1110 と表示。
 

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.