CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re: 安全データシート(SDS)の通知義務について
投稿者名:VVV  投稿日:2018/07/06 13:12:40  記事No:39621  ID:**********
詳しい人に会えたので、ガソリンや塩酸の件等含めて聞いてみました。

表示、通知の義務(SDSの提出)には「主として一般消費者の生活の用に供するためのものはこの限りではない=(SDSの提出は不要)」、と安衛法に記載があり、ガソリンはこれに該当するので除外されます。

この「主として一般消費者の生活の用に供するためのもの」が重要です。

例えば塩酸単体では「主として一般消費者の生活の用に供するためのもの」には該当しませんので、濃度に関係なく提出の義務がありますし買うもの面倒ですが、塩酸を10%近く配合した市販のトイレ用の洗剤には義務がありません。

今回の法改正で表示通知義務が必要な物質にアスファルト、ポルトランドセメントが追加されました。
アスファルトの説明には「舗装、防水工事後、建設業者が施主に引き渡す際には、主として一般消費者の生活の用に供するためのものに該当するので措置の対象にならないものとして扱って差し支えない」と記載され、ポルトランドセメントには「アスファルト同様施工後の譲渡、提供の際は措置の対象にならないものとして扱って差し支えない」と書かれています。

この文から生コン(ポルトランドセメント)は施行前の譲渡、提供になるので措置の対象=SDSの提出が義務化との事で、組合自体も合意してるので面倒でも必ずやってください、との事でした。
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.