CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re: スラッジ水濃度による単位水量の補正について
投稿者名:いけち  投稿日:2018/05/07 14:42:02  記事No:39570  ID:**********
ぬるっといこう wrote.

>スラッジ濃度 0.0%
>スラッジ固形分率 0.0%
>単位水量(水道水) 180kg/m3
>単位セメント量 300kg/m3
>以上の配合の条件を
>
>スラッジ濃度 5.0%
>スラッジ固形分率 2.0%
>単位セメント量 300kg/m3
>に、変更した場合の
>
>単位水量(スラッジ水)
>単位水量(水道水)
>の値の計算方法が知りたいのです。

こんにちは、新しくスラッジ水の標準化に取り組まれるのでしょうか?
以下に、強度及びスランプ等を考慮しない場合の計算例を記します。

実際は単位セメント量・細骨材率の補正が必要となると思います。

1
単位セメント量 300kg/m3中の設定スラッジ固形分率 2.0%は
300kg/m3×2.0%=6kg/m3のスラッジ固形分量

2
スラッジ濃度 5.0%の水を利用して6kg/m3のスラッジ固形分量を計量するには
6kg/m3÷5.0%=120kg/m3のスラッジ水

3
単位水量(水道水) 180kg/m3中の120kg/m3がスラッジ水
また120kg/m3のスラッジ水中6kg/m3がスラッジ固形分量であるため
180kg/m3-120kg/m3+6kg/m3=66kg/m3が水道水です。

お客様などへの説明はスラッジ水濃度・スラッジ水量・固形分率・固形分量と述べた時点で混乱を招きます・・・
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.