CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re: 品質管理の試験を実施する試料の採取方法について
投稿者名:たこやき食べたい  投稿日:2018/01/13 16:33:15  記事No:39482  ID:**********
小太郎 wrote.

>土木工事の現場にてコンクリートの品質管理のため試料をミキサー車からネコに投入してもらったのですが、
>発注者側の方から1回目の試料は試験に使用してはダメ、
>1回目を廃棄しもう一回試料を採取した2回目のものを使用しなければいけないでしょ!
>と、言われたのですが、いままでそのようなことを言われたことがなかったので
>どこにそのようなことが書いてある文献があるのでしょうか。
>おっしゃっていた方いわく、JISにそう書いてあるといっていましたが、どこにも見当たらない・・・
>誰か教えていただけないでしょうか。


JIS A 1115 付属書1(参考)
 序文 この付属書は… 規定の一部ではない。
なのでダメではないですよ。

参考通りするのであれば、ネコはすり切りいっぱいで50L程度なので
1回目⇒1台目で50L以上採る(採れますか?あふれるような…)
2台目は定間隔に3回以上採るとなっています、連続した試料で
2台目採ってますよねたぶん、その時点で(参考)から外れてますよ。

要は最初に排出されるコンクリートの品質が全体のコンクリートの
品質と変わらなければ問題無いのだろうけど、種類によっては
最初に排出されるコンクリートって、砕石が先走って出てきたり
シュートにモルタル分を採られたりしますよね
2台目で試験するのが妥当だと思います。

僕の工場は試料採取方法として付属書1(参考)は参考にしていません
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2018 Concrete Products Network All rights reserved.