CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re[2]: 擁壁改良(腹付け)時のクラックについて
投稿者名:陸監督  投稿日:2017/09/12 09:14:43  記事No:39399  ID:**********
>目地を入れるのが一般的とは思います。しかし、無筋ということですので、鉄筋の防錆上は、ひび割れは許容されると思います。詳しい構造がわかりませんが、文面からすると、強度的にも機能的にも問題ないような感じですが、客先がうるさいのですか?強度的に問題なければ、ひび割れを入れるのも目地を入れるのも同じことと思います。
>ただし、美観上の観点からは、発生したひび割れと同程度の数の目地を入れた方が、見栄えはよいと思います。

遅くなり申し訳ありません。
ご指摘の通り、あれから更に様々な文献をしらべ、強度的にも機能的にも問題ないことを確認して先方に説明しました。ですが、補修を要求され樹脂注入を行うこととしました。
現状8割がた施工が完了しており、目地を増やすことはかないません。
(上下2分割施工をしており、下部が完了しているため)

クラック対策は現状を維持し、発生したら補修という方向性でまとまりました。

初期段階の勉強不足でした、反省してます。

目地割を既設に合わせる、その一点に固執した私のミスですね^^;

最後になりましたが返信ありがとうございました!
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.