CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re[2]: 擁壁改良(腹付け)時のクラックについて
投稿者名:陸監督  投稿日:2017/09/12 08:59:44  記事No:39397  ID:**********
>ひび割れの発生時期は打設後、何日ほどで出ていますか?
>1週間以内でしたら温度ひび割れの可能性があると思うんですが
>今の時期ですとコンクリート温度は30℃近いんじゃないでしょうか?
>配合的にも高配合ですし、構造物内の温度はかなり上昇してそうですね
>27Nで夏期に打設して10mもある構造物だと膨張材入れてもひび割れは発生しそうな気がします。

遅くなりすいません。
発現時期は1週間前後でした。
コンクリート温度は25℃前後で、気温の低い早い時間から打設して11時に打設完了しています。

現状寸法だと対応が難しく、ほかの方が言うように無筋ですのでクラックの影響が強度的に影響がないものとして、クラックありきでの施工に踏み切りました。
補修はしてくれとのことで樹脂注入はしなくてはならなくなりましたが・・・。

最後になりましたが、返信ありがとうございました!
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.