CON-PRO.NET
疑問・質問ホットライン
Con-Pro Shop
 
[コンプロネット トップに戻る] [疑問・質問ホットライン トップに戻る] [前のページに戻る]

■記事の削除
記事を削除するには「記事削除用パスワード」をフォームに入力し「この記事を削除する」ボタンをクリックして下さい。

Re[2]: スランプ値12cmベース/国交省
投稿者名:なんだかなあ〜  投稿日:2017/03/24 09:06:36  記事No:39224  ID:**********
監理技術者 wrote.

>初心者です お手柔らかに  wrote.
>
>>現場打ちコンクリ 基準見直し/スランプ値12cmベース/国交省
>>
>>https://www.kensetsunews.com/archives/32084
>>
>>
>>****  一部 をコピーさせてもらいました。 すいません  *****
>>
>>
>>施工性の向上が見込まれる「12cm」に、その規定を変更。12cmをベース(参考値)に、従来の仕様規定から性能規定へと舵(かじ)を切る方針だ
>
>http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000034.html
>
>↑
>大元はここですかね。
>
> ただ今一わからないのがスランプ試験を省くのはいいが規格±2.5cmを
>そのまま残すのだろうか?
> 検査で水セメント記載を確認するとなっているが水の計量誤差は±1%なので、
>スランプは±1cm程度のばらつきとなると思うので規格が緩いのではと思います。


水セメント比を確認して水の軽量誤差からスランプは1p程度のばらつきとなる。
まさにそうですね。
しかし他の材料にも軽量誤差があります。
全ての骨材やセメントが上限の誤差で水のみが下限であった場合ではとても1pの誤差とはなりませんよね?

また生コン工場はJISに従いスランプ値は±2.5pで管理しています。
それ以上の規格を求められるのであればそれ相応の価格でなければ対応が出来ません。

お名前から現場の施工管理に携り、また水の軽量誤差からスランプの誤差を推定されておられることからコンクリートに対する知識が豊富で素晴らしいと思います。
できれば今後のためにスランプの変動要因は水だけでは無く、複雑であることをご理解ください。

しかしこれで「発注者と変更協議をするのがめんどくさい」との理由で理不尽に行われている、ゼネコンからのスランプ8pの上限要求から解放されますね。
記事削除用パスワード
[←前のページに戻る]

コンプロネット(コンクリート・プロダクツ・ネットワーク)/ 企画・運営:セルテック株式会社/ 技術サポート:有限会社ウインタースキン/
©1999-2017 Concrete Products Network All rights reserved.